休日の朝から文房具を語り合う「文房具朝食会」

文房具好きが集まり朝から文房具愛を語り合う朝会、それが「文房具朝食会」です。

文房具朝食会のアイコン。 文房具朝食会を略して、「文朝」だから 文鳥がペンを持っているアイコンにしたそうです。

2008年に発足してから早10年。現在も月に一度のペースで活動が続いています。

私自身も数年前から参加させていただいているのですが、毎回楽しい時間を過ごしています。

* * *

東京を中心に関東エリアのさまざまな場所で文房具朝食会は開催されます。
今回は、新宿三丁目の教室風貸し会議室が会場。

9:30から開始ということで休日にしては早い時間にもかかわらず、事前にFacebookで参加登録をしたメンバーが続々と集まりました。(開催場所、開始時間は都度変更されます。)

「遅刻者は出禁(出入り禁止)!」という半分冗談、半分本気(?)のルールが存在することもあり、開始時間はしっかり守られます。(今日も遅刻者はゼロ!)

まずはじめに、主宰の原さんから挨拶があります。

そのあと全員の前で簡単な自己紹介をします。この日は会場が教室風会議室でしたので、教壇に立って自己紹介。

発足メンバーの一人、三浦さん。手には文房具朝食会の過去の開催会場一覧や掲載媒体がまとめられているオリジナル冊子。

全員の前で簡単な自己紹介をした後は5〜6名のグループに分かれます。

何か一つみんなに紹介したい文房具を持ってくることになっていますので、持ち寄った文房具を順番に紹介していきます。
気に入ったもの、新しく買ったもの、買ったけどイマイチだったもの、などテーマは何でもOK。


発表後は質問が出たり、コメントがあったり、詳しい人からの補足があったり和気藹々と会は進みます。グループの中にはファシリテーターと言われる進行役が1人付きますので初めての方も安心です。

以下は今日紹介された文房具の一部です。

ミッキーのマッキー

バネのカードスタンド

任侠手帳

医療用ホチキス用のリムーバー

また、紹介した文房具は定型の記録用紙に各自メモを残します。
記録は後日名前の部分を伏せてFacebookページで公開されます。

* * *

会によってはメーカーとの共同開催もあります。今回はゼブラの広報の方が参加されましたので、後半の部では最近発売になった書籍「ゼブラ完全ガイドブック」の紹介をしていただきました。

ガイドブックについて話をするゼブラの鈴木さん。

ここまでの写真で気が付いた人がいらっしゃるかもしれませんが、そう、誰も朝ごはんを食べていません。

朝食会という名前は付いているものの、ほとんどの方が食事をせずに文房具愛を語るのもこの会の特徴です。
(会によっては朝食をオーダーすることを条件に会場を提供いただくこともありますので、みんなで美味しく朝食をいただくときもあります。)

今回は会場費として1人800円のお支払いをして、集合写真を撮って解散です。

帰る前にゼブラの方からお土産もいただいてしまいました。

いかがでしたか?
初めての方も大歓迎とのことですので、「休日の朝を有効活用したい。」 「文房具の使い方を情報共有したい。」という方はぜひ一度参加してみてください。

開催情報はFacebookページで発表されますのでフォローしておきましょう。
(10周年をお祝いする記念すべき回は11月ごろに予定されているそうですよ!)

こんなあなたにおすすめ!
文房具が好きな方
休日の朝を有効活用したい方
文房具の使い方を情報共有したい方
文房具の様々な情報を知りたい方

Information

文房具朝食会(Facebookページ)
https://www.facebook.com/buncho2008/


– No stationery, No life. 毎日、文房具。–

Comment