毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

たかたく
仕事では最先端のITを扱っていながら意外にもアナログ大好きで文房具・手帳が好きです。 文房具アドバイザー・手帳アドバイザーを名乗り(自称)ぴったりな文房具や手帳を提案することができます。雑誌や新聞などの文房具特集に何度か掲載いただきました。手帳はジブン手帳。
文房具カフェ会員No.79
関西どや文具会 会員No.14
たかたくの記事一覧
美しい手帳用インデックス「ランドスケープインデックス」
5846

美しい手帳用インデックス「ランドスケープインデックス」

高橋書店の手帳やNOLTY(旧:能率手帳)など昔ながらの手帳には月間ページを開きやすくする「インデックス」がついているものも多くあります。 開きたい月のところに指をあてて開くだけでそのページをピンポイントで開くことができますので便利ですよね。 ただ、最近の手帳、特にデザインが優れた手帳にはインデックスが付いていないもの...
カードサイズの薄いケースに最大210枚のフセン「ココフセンカード」
2359

カードサイズの薄いケースに最大210枚のフセン「ココフセンカード」

最大210枚ものフィルムふせんをスマートに持ち運べることができる「ココフセンカード」。薄さはわずか1.5mmで大きさはクレジットカードサイズなので手帳のポケットやお財布、定期入れなど身近なカードポケットに入れることができます。 ティッシュペーパーのように1枚とったら次の1枚が出てくるポップアップ式でとても使いやすいです...
なめらかな書き味が魅力のスイス製ボールペン「849コレクション」
2870

なめらかな書き味が魅力のスイス製ボールペン「849コレクション」

カランダッシュの代表的モデルであり、定番商品として長く愛され続けている「849(ハチヨンキュー)」という油性ボールペンをご存知ですか? カランダッシュはスイスで唯一の画材と高級筆記具のメーカー。カランダッシュとはロシア語で「鉛筆」の意味です。 創業は1915年、前身となる鉛筆工場が設立されたところからカランダッシュの歴...
補助軸がすぐ使える「ぷんぷく堂の半分鉛筆」
3709

補助軸がすぐ使える「ぷんぷく堂の半分鉛筆」

夜だけ開く文房具屋さん「ぷんぷく堂」のオリジナル商品「半分鉛筆」は、初めから通常の鉛筆の半分の長さの鉛筆です。 長さは8.7cm。不思議と手に収まりがよく書きやすい長さです。 初めから半分の長さなので、手が小さい、たとえば幼稚園のお子さんにも使ってもらいやすいですね。 さて、私はちょっと変わった使い方でこの「半分鉛筆」...
短くなった鉛筆をつないで、最後まで使うことができる鉛筆削り「TSUNAGO」
5276

短くなった鉛筆をつないで、最後まで使うことができる鉛筆削り「TSUNAGO」

ちょっと変わった鉛筆削りを紹介します。 これは「中島重久堂」の「TSUNAGO」という鉛筆削りです。 「TSUNAGO」は、短くなって使いづらくなった鉛筆を特別な刃で削ることで、一本の鉛筆につなげることができる鉛筆削りです。 使い方 まず下になる鉛筆のお尻を【1】の穴に入れて、お尻から穴を空けていきます。 尖っている方...
二度見するほど美しく切り離せるレポートパッド「025 A4シートパッド」
4279

二度見するほど美しく切り離せるレポートパッド「025 A4シートパッド」

非常にシンプルなデザインのA4サイズのレポートパッド。 このレポートパッドは余計な装飾や機能を削ぎ落としたシンプルでスタイリッシュなステーショナリーブランド『STÁLOGY(スタロジー)』のプロダクトです。 とても書き心地が良いさらさらとした上質紙が100枚使用されています。 表紙は折り返して使うこともできますので省ス...
コラム|私と一澤信三郎帆布
5206

コラム|私と一澤信三郎帆布

このタグ、ご覧になられたことがありますか? これは「一澤信三郎帆布」という京都で百十余年続く、帆布のかばん屋さんのブランドタグです。 オリジナルの良質な天然帆布を使って、職人たちの手で一つ一つ丁寧に作られた一澤信三郎帆布のかばんは、丈夫で長持ち、そしてシンプルで使い勝手が良いかばんです。 そのシンプルなデザインのおかげ...
Return Top