毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

古都を纏うちいさな便箋「まめも」

IMG_2509 京都に帰省した際に裏具というブランドの小さな便箋「まめも」を購入しました。
裏具は京都宮川町にある、はがきや便箋などの手紙に関連するオリジナル文具を扱うお店です。
オリジナルショップがオープンしたのは2006年の7月。実は比較的新しいブランドなんです。

「裏具」の名前は「嬉(うら)ぐ」という言葉が由来だそうです。嬉しい気持ちを大切な人に伝えたい時や贈りたいときに、その気持をつなぐという想いも込められています。

今回購入した「まめも」は二百枚綴りの小さなメモ帳です。ちょっとしたメモや小さな便箋として使えそうですね。仕事でも付箋の代わりに使ってみようと思います。

種類が豊富で象が塔を背負ったデザインで「ゾウトウ品」という名前がついたものやフラミンゴがダンスをしている「フラダンス」など、ちょっとクスっと笑ってしまうようなデザインもあります。

私が購入したのは「鯉のぼり」というデザイン。
IMG_2492

裏はこんな感じ。
IMG_2494

薄い紙で優しく包まれています。
IMG_2496

中身は落ち着いたデザイン。
IMG_2499

上の部分に薄くカラフルな糊が付けられていて1枚ずつ切り離して使うことができます。
IMG_2498

IMG_2501

万年筆とも相性が良い紙です。
IMG_2512普段のメモにはちょっともったいない、これはちょっと集めたくなりますね!

こんなあなたにおすすめ!
・おしゃれなメモ帳やメッセージカードが好きな方
・京都のお土産に

Information

まめも|裏具
http://www.uragu.com/mamemo/index.html

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–

ABOUT THE AUTHOR

たかたく
仕事では最先端のITを扱っていながら意外にもアナログ大好きで文房具・手帳が好きです。 文房具アドバイザー・手帳アドバイザーを名乗り(自称)ぴったりな文房具や手帳を提案することができます。雑誌や新聞などの文房具特集に何度か掲載いただきました。手帳はジブン手帳。
文房具カフェ会員No.79
関西どや文具会 会員No.14

Comment

Return Top