低重心で書きやすい、大人の太芯シャープペンシル「鉛筆シャープTypeMx」

Writer:たかたく(髙橋拓也)

コクヨの「鉛筆シャープ」シリーズは、鉛筆のなめらかな書き心地とシャープペンシルの使いやすさとそれぞれの良いところを合わせ持った製品です。

これまでの「鉛筆シャープ」は学生が主なターゲットになっており、ちょっと幼いデザインの印象でしたが、今回新たに発売された「鉛筆シャープTypeM」と「鉛筆シャープTypeMx」はビジネスマンに向けて作られた大人の太芯シャープペンシルです。

鉛筆のようななめらかな書き心地

0.7mm・0.9mm・1.3mmの太芯のラインナップなので鉛筆のようななめらかな書き心地。芯も折れにくく書きやすいです。

太字のシャープペンシルは、滑らかな書き心地と折れにくいことに加えて線画に強弱がつけられる点もポイント。文字だけでなくイラストやアイデアの整理にも適しています。

私はもともとプラチナ万年筆の0.9mmシャープペンシル「プレスマン」を愛用していたため、引き続いて0.9mmをメインで愛用しています。

収納式パイプでスーツやロールペンケースも安心

先端は収納式パイプで使わないときは先端を本体に収めておくことができますので、スーツの内ポケットに入れていても安心。

私はロールペンケースを使うことが多いのですが、収納式パイプのおかげで先端が突き破ってしまうこともありません。

六角グリップは2タイプ。金属グリップのTypeMXが推し!

先端になるにつれて鉛筆のような六角グリップになっており、しっかりと握ることができます。

グリップ素材は、滑りにくいラバーグリップ(TypeM)と低重心設計の金属グリップ(TypeMx)の2タイプ。

滑りにくいラバーグリップも良いのですが、私は断然金属グリップのTypeMX推しです。

グリップ部分が金属なので低重心で書きやすく、またサラサラした握り心地も気に入っています。

繰り出し消しゴム付き

お尻の部分には繰り出しの消しゴムが付いています。汚れが目立ちにくい黒消しゴムである点も良いですね。

予備の消しゴムにしてはそれなりに長さがありますので遠慮なく使えそうです。

もちろん替えの消しゴムも販売されています。

ビジネスシーンでもちゃんと使える大人の太芯シャープペンシル「鉛筆シャープTypeM」と「鉛筆シャープTypeMx」
いつもボールペンばかりという方にもぜひ使っていただきたい一本です。

こんなあなたにおすすめ!
仕事でシャープペンシルをよく使う方
逆に今まで仕事ではシャープペンシルを使わなかった方
太芯のシャープペンシルが好きな方
鉛筆の書き味が好きな方

Information

鉛筆シャープTypeMx|コクヨ
https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/pencilsharp/typem/


– No stationery, No life. 毎日、文房具。–

Comment