モノトーンだから使い道広がる。「マイルドライナーのマイルドグレー」

Writer:たかたく(髙橋拓也)

優しい色合いでマークした場所をほどよく目立たせてくれるマイルドライナー。中でも私は「マイルドグレー」が好きで毎日のように使っています。

マイルドグレーは、使ったところを「目立たせる」ことにも、「目立たせなくする」ことにも使える、魔法のようなマーカーなんです。
まずは「目立たせる」使い方をご紹介します。

タイトルに使う

私はノートを使う際に、必ず日付とタイトルを書きます。日付とタイトルを書いた後は必ずマイルドグレーを塗ると、常にその色に目が行き、何が書かれているページなのかを確認するクセがつきました。

全部をマーキングせずに、下半分だけ塗るとちょっと雰囲気が出ます。

イラストの影に

ささっと書いた簡単なイラストでもマイルドグレーで影をつけるだけで一気に本格的な雰囲気が出ます。


ただの四角い枠でも影を添えるだけで一気に立体的に。

矢印の代わりに

例えば手帳で日をまたがる予定を書くときにも使えます。

もちろんマーカーとして

黒だったらモノトーンで落ち着いた印象に。
書籍に線を引いてもちゃんと目立つんです。

次は「目立たせなくする」使い方を紹介します。

TODOリストなどの消し込みに

TODOリストなどの消し込みにも使えます。消していない文字が浮き上がって見えますよね。

マイルドなグレーなので消した文字もちゃんと読めます。

私は記事の写真を撮る際に先に構図などを決めていますが、写真を撮り終わったらマイルドライナーでチェックします。

ページ全体の消し込みに

私はノートをよく使いますが、ときにはノート1ページがすべて殴り書きのようなメモになり、後から読み返す必要がないページも生まれます。そんな時はページ全体に斜線を引いて、「このページはもう見る必要はないですよ~」という印にします。

落ち着いた大人のマーカーとして「マイルドライナー」の「マイルドグレー」をぜひお試しください。

こんなあなたにおすすめ!
手書きが好きな人
落ち着いた印象のメモやノートを書きたい人

Information

マイルドライナー|ゼブラ
https://www.zebra.co.jp/pro/mildliner/

関連記事

目立たせたいけど、目立たせすぎない。「マイルドライナー」
https://mai-bun.com/post-1069/pro/mildliner/


– No stationery, No life. 毎日、文房具。–

Comment