毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

メッセージを届ける恥ずかしがり屋の女の子「付箋メモ マツヨ」

プリントや資料の端からこっそりこちらを覗いている、ちょっと恥ずかしがり屋の女の子。matsuyo_4名前は「マツヨ」。実はこれ、ユニークな形をした付箋メモなんです。matsuyo_1「ノートやプリントの端に挟んで使用するメモ」とパッケージに書かれている通り、マツヨにメッセージを書いて、ちょこんと紙の端に挟み込めば、できあがり。matsuyo_2ノリはついていませんが、少し厚めの紙でできているのでしっかり紙に挟み込むことができます。matsuyo_3誰かにメッセージを読んでもらえるまでこちらを見ながら待っているマツヨ。なんだかとってもかわいいですよね。

種類は4種類。プレゼントを持った赤いマツヨの他に、青いワンピースのマツヨ、花束を持ったマツヨなど。matsuyo_5この付箋、実は岩橋印刷株式会社という印刷会社が立ち上げた紙雑貨のオリジナルブランド「frel.」の商品。「frel.」とは「feel(触れる・感じる)」と「refine(上品・洗練)」からつくられた造語だそう。紙と印刷を掛けあわせることで生まれる感動や素晴らしさを伝えるための、印刷会社ならではのブランドなのです。

「frel.」では「付箋メモ マツヨ」以外にも、ギフトボックスやメッセージカードなどを展開。紙と印刷が織りなす様々な表情を見ることができるアイテムばかり。

近年、もともとは文具メーカーでなかった会社や個人から素敵な文房具がたくさん生み出されています。これ、文房具ファンには本当に嬉しい流れ。大手のメーカーさんでは出来ないことや、個人発信だからこそ出てくるアイディアがたくさん詰まったアイテム、これからもっともっと一般に広まっていくといいなと思います。

こんなあなたにおすすめ!
・ユニークな付箋を探している人
・紙や印刷に興味がある人

Information

付箋メモ マツヨ|frel.(岩橋印刷株式会社)
http://www.prograf.co.jp/frel/p_matsuyo.html

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–

ABOUT THE AUTHOR

まき(福島 槙子)
「毎日、文房具。」副編集長。文具プランナーとして文房具の情報を発信しています。その人その人にぴったりの文房具を見つけるお手伝いや、日々の生活に役立つ文房具、主婦目線での文房具の使い方をご提案します。特に好きな文房具は手帳、付せん、猫モチーフのもの。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

コメントはまだありません。

  1. […] ついています。 メッセージを届ける恥ずかしがり屋の女の子「付箋メモ マツヨ」 //mai-bun.com/matsuyo メッセージを書いて、届ける書類の端にはさむと、 ちょうど女の子がのぞいて […]

Comment

Return Top