新タイプは穴をあけずに紙が綴じられます。外すこともできます。「ハリナックスプレス」

10644484_779085422130831_6889165143091560897_oさすが伊東屋さんは早いですね〜。
10月22日発売の新商品のハリナックスプレスがもう陳列されていました。
はい、もちろん買ってきましたよ!ということでご紹介します。

10679541_779085428797497_3892973414472004503_o

今回のハリナックスは圧着して綴じる!

ハリナックスプレスは「針がいらないホッチキスとして生まれたハリナックス」の新タイプです。
他メーカーからも販売されている従来のタイプは穴をあけてそこに紙を折り込んで綴じるものが多かったのですが今回発売されたハリナックスプレスは紙同士を”圧着して”綴じます。圧着した部分をよく見ると紙がかみ合った状態で圧力がかかっています。

1617448_779085425464164_3976273543554052475_o

綴じた部分が目立たない

従来のタイプと異なり、綴じた部分はわずか1cmの線が入るだけ。穴もあきませんので渡された相手は気がつかないかもしれないですね。さりげなく、でもしっかりと紙を綴じることができます。なお、最大枚数は5枚までとなっています。

こすると外れる!

この新タイプは、圧着された部分をペンのおしり等でこするとなんと一度とじた紙をキレイに離すことができるんです。間違って綴じてもやり直すことができます。元々の綴じ部分も小さいのでやり直したことはあまり気づかれないかもしれません。面白いですね。
(※同じ部分をもう一度圧着することはできません。)

10710400_779085518797488_7804798697734567216_o

こすると・・・

1966234_779085512130822_9007822642588751075_oはずれる!

ちょっと力が必要?

説明書には「置いても、手に持っても使える。」とありましたが、綴じる際にすこし力がいる印象です。
置いて綴じた方が力が入れやすくしっかり綴じることができました。
次の後継機がもし出るのであれば、軽く綴じられる改良版に出てきて欲しいなと思います。
(気が早いでしょうか^^;)

※ホッチキスは商標であり正式にはステープラーと言いますが普通名称化されていると判断し、記事内ではホッチキスという表記としました。

こんなあなたにおすすめ!
・仕事等でよくホッチキスを使う方(エコにも、話題づくりにも◎)
・食べ物の袋などに何か留める必要がある方(針を使わないので安心)
・小さなお子様がいらっしゃる方(針を使わないので安心)

Information

ハリナックスプレス|コクヨ
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/sl-stapler/press5.html

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–

1 Comment

Comment