毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

新メンバー加入のお知らせ

お知らせバナー いつも「毎日、文房具。」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

この度、「毎日、文房具。」は新しいメンバーとして「ブルース・アイモン(Bruce Eimon)」さんを翻訳&アドバイザーとしてお迎えすることになりました。
世界に向けた文房具の情報発信をより一層強化します。
引き続きよろしくお願いいたします。


▶ ブルース・アイモン(Bruce Eimon)
翻訳&アドバイザー

アイコン5

シリコンバレーの先端ハイテク業界第一線でプロダクトマネージメント、ソフトウェア国際化担当の経歴を経て、たどり着いたのが文房具というアナログビジネスツール。アメリカに文房具のサードウェーブを引き起こそうとしている起業家。米国人宣教師の親のもと、高校卒業まで日本で過ごす。愛知県の小学校で生徒会長を務めたという政治的な側面も隠れ持っている。好きなのは紙。もっともベーシックでありながらまだまだ無限のイノベーションの可能性があると思っています。

After spending 24 years working at the forefront of the digital revolution in Silicon Valley, chose to focus his efforts on analog business tools, i.e. stationery. Working to change the American notion of “stationery” as tools to enjoy and to enhance one’s creative thinking, not as cheap disposable sources of frustration. Born and raised in Japan where he fell in love with their high-quality stationery.Particularly interested in paper – while it is the most basic of all products, he feels it has great potential for further innovation.

HP:http://bruce.eimon.me

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–

Comment

Return Top