山中湖の美しい湖面を見事に表現した限定万年筆「#3776 センチュリー 山中」※7月1日発売※

プラチナ万年筆から7月1日に発売される限定万年筆「山中」
「山中」は、しばらく使わなくてもインクが乾かずいつでもすぐに書き出せる画期的な「#3776 CENTURY」シリーズの発売を記念して始まった富士五湖のシリーズの第4弾です。

本日、文房具朝食会で特別に「山中」を見せていただきました。写真がメインになりますがみなさんにご覧いただこうと思います。

富士五湖の中で、一番標高の高い1,000mの位置に広がる山中湖は、空気が澄みわたり、朝の清らかな光を一番強く湖面に写し出すと言われているそうです。
今回の限定万年筆「山中」では、高原の朝の爽やかな風が湖面を波立たせ、朝日でキラキラと輝き、清浄な光に満たされる様が表現されています。

IMG_1494

IMG_1495

IMG_1506

IMG_1497

IMG_1505

IMG_1500

IMG_1512

IMG_1501

IMG_1515

IMG_1510

限定本数は、富士山の標高に因み3776 本。
すべてにシリアルナンバーが刻印されるそうです。(写真の物は特別なサンプルのため刻印がありません。)

ペン先は、 細字、中軟、中字、太字 で各20,000円。
7月1日発売です。現在取扱店にて予約受付中とのこと!

本当に美しい万年筆でした。気になる方はお早めに予約してみてください。

Information

#3776 センチュリー 山中|プラチナ万年筆
http://www.platinum-pen.co.jp/fountainpen_yamanaka.html

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–– No Stationery, No life. Every day, stationery. -

Comment