毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

ショップ アーカイブ - Every day, stationery. | ~No Stationery,No life.〜

Category
暗くなったら宝探しにいこう。夜だけ開く文具店「ぷんぷく堂」
5513

暗くなったら宝探しにいこう。夜だけ開く文具店「ぷんぷく堂」

Japan emerges in Poutto darkness and fall, red lanterns and shop lights. In Chiba Prefecture, Ichikawa "Punpukudo" is a small a small stationery store to open only at night. I opened the red door, stationery and crowdedly place is in the store has ordered. No, rather than being side by side, to be shelf, also drawer, rack stationery also has overflowed. Moreover, none Somehow, in the city of stationery store ..,ja.
東京駅で旅気分を上げる文具に出会う「トラベラーズファクトリー ステーション」
8275

東京駅で旅気分を上げる文具に出会う「トラベラーズファクトリー ステーション」

2017年4月27日、東京駅の「グランスタ丸の内」に、「トラベラーズファクトリー ステーション」がオープンしました。 中目黒の「トラベラーズファクトリー」、成田空港の「トラベラーズファクトリーエアポート」につぐ、3つめのトラベラーズファクトリーの登場です。 店内では、トラベラーズノートの世界観にたっぷりと浸ることができ...
コラム|初めての万年筆選び〈後編〉~ペン先調整も頼める神戸の「Pen and message.」〜
5186

コラム|初めての万年筆選び〈後編〉~ペン先調整も頼める神戸の「Pen and message.」〜

店主「ではペン先調整をしていきましょう。これからお好みの書き味に微調整していきます」 好みの書き味に調整……! これは初めての経験です。普段のペン選びは試し書きをして、好みに合ったペンを購入したら終わり、あとは持ち帰って使うのみですが、万年筆ではさらに自分の手に馴染ませる工程があるというのです。販売だけでなく、調整もし...
文具を買うだけでなく、交流し学べる場所。国立の「つくし文具店」
7618

Not only buy stationery, exchange and learn location. "Horsetail stationery store" of National

国立駅から歩いて20分ほどの住宅街に店を構える「つくし文具店」。文具が好きな方ならきっと一度は聞いたことがある「つくしペンケース」など、オリジナルの文具も人気が高い文具店です。 お店の周りは近所の人たちがちらほらと行き交う程度の、のどかな雰囲気。 入口は大きなガラス戸なので、外からも店内の様子が伺えます。 お店に入って...
福島に居ながら各地の文房具に出会えるお店「irodori(イロドリ)」
4894

福島に居ながら各地の文房具に出会えるお店「irodori(イロドリ)」

JR福島駅から数キロ離れた場所にある文具店「irodori(イロドリ)」。道沿いに見えてきた看板の先に、とても素敵な店舗がありました。 木目が美しいドアを開けると、所狭しと文房具が並んでいます。国内メーカーのものから海外のものまで、店長さんがセレクトした彩り豊かなステーショナリーたち。ちょっと他では見かけないようなもの...
万年筆をゆっくり試して選べます。福島の文具店「Pentonote(ペントノート)」
6842

万年筆をゆっくり試して選べます。福島の文具店「Pentonote(ペントノート)」

福島駅から歩いて10分程度のところにある、県庁通り商店街。アーケードを歩いていると、青い壁の素敵な文具店が目に飛び込んできます。 お店の名前は「Pentonote(ペントノート)」。『ペンとノートのある暮らし』をコンセプトに、万年筆やボールペン、シャープペンといった筆記具や、ノート、便箋、カードなど暮らしを彩る文具や雑...
異国の便箋、レトロなラベル…貴重な紙モノに出会える高円寺「ハチマクラ」
7082

異国の便箋、レトロなラベル…貴重な紙モノに出会える高円寺「ハチマクラ」

高円寺駅南口を出てアーケードのある「パル商店街」を通り抜けると、「長仙寺」というお寺が見えてきます。駅の近くなのに、なんだかタイムスリップしてしまったような、静かでゆったりとした時間の流れる場所。そこに紙モノのお店「ハチマクラ」はあります。 ノスタルジックな外観で、何屋さんなのか、一瞬わかりません。ちょっと入りにくいけ...
Return Top