毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

新感覚!描き味なめらか、線が透ける。「透明くれよん 10色」

誰でも1度は使ったことのあるクレヨン。スケッチブックに思いっきり色を塗ったり絵を描いたりしたことがあるでしょう。昔のクレヨンの記憶とは少し異なる感覚を味わえるクレヨンがあります。

「透明くれよん」は化粧品にも使われているミネラルオイルが入った、やわらかいオイルゲルクレヨン。なめらかな描き味で、絵の中にきれいな透明感を加えることができます、

今回ご紹介するのは「むらさき、あか、だいだい、き、きみどり、みどり、みず、あお、うすだいだい、ちゃ」の10色セットです。

並べてみました。クリアなボディが美しいですね!透明フィルムに色の名前が表示されています。

ボディだけで見ると、「だいだい」「うすだいだい」は同じような赤に見えます。

そしてこちらのボディは同じ色に見えますが、塗ってみるとそれぞれの異なる色が出ます。面白いですね。

オイルゲルクレヨンならではの、紙に吸い付くような、やわらかい塗り心地です。

透明感があるクレヨンなので、色を重ねることができます。下の色と上の色がやさしく交わり、表現の幅が広がります。

全色を塗ってみました。

それでは下絵を描いて、透明感を試してみます。まず「あか」と「みどり」から。トマトを描いてみました。光が反射する部分は残して、思いっきり赤を塗りました。下絵の線からはみ出すと、動きがあっていい感じに仕上がります。

つづいて「き」と「だいだい」「うすだいだい」。レモンとみかんのさわやかさは伝わるでしょうか?
みかんの中身は「うすだいだい」で塗っています。こちらもはみ出しが味を出しています。

「むらさき」「きみどり」を見て最初に思い浮かんだのが、ブドウとマスカットです。
フレッシュさと甘酸っぱさが両方伝わってくる雰囲気です。

オイルゲルクレヨンは線の中に塗っていくよりも、線の上に置いていくイメージを持ちました。
ダイナミックさと落ち着いた美しさが、ミックスしていく感じです。

今度は「ちゃ」です。フランス製の鉛筆スケッチの上から塗ってみました。
透明だからこそ、上から塗っても下絵の線がしっかり残っています。木のぬくもりを表現しました。

風景スケッチに「あお」「みず」を塗ってみました。夕暮れが近づく時間帯の海です。
夕焼けでは、太陽は波に輝きますよね。「だいだい」を波と岬の上から重ねると、元の色合いを残しながら混じり合いました。

他にも透明くれよんを使った絵をご紹介しましょう。

モレスキンのスケッチブックに、架空の海を書きました。海藻は「き」と「きみどり」を重ねています。
透明感があるので海の生き物たちのカラフルなボディにも合いそうです。
魚は1匹ずつではなく、群の全体に塗ることで、海上の光を受けてキラキラしている雰囲気を出しました。

当サイトは文房具のウェブマガジンですので、文房具スケッチにもオイルゲルクレヨンを塗ってみます。

さてどんな感じになるでしょうか。いままで試した、「はみ出し効果」「重ね塗り効果」も使います。

柔らかい色のおかげで、優しい感じになり、あたたかみが加わりました。

厚く塗った部分からクレヨンが落ちたり他のページに付いたりすることがありますが、今回はそちらも味わいとして活かしました。

あなたも「透明くれよん」を使って、新しいお絵描き体験を味わってみてください。

こんなあなたにおすすめ!
絵を描くのが好きな人
少し変わった文房具が好きな人
コクヨ製品のファンの人

Information

透明くれよん 10色|コクヨ
http://www.kokuyo-shop.jp/shop/ProductDetail.aspx?sku=4901480304045
※今回ご紹介したパッケージはコクヨハク2017限定です。

Comment

Return Top