毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

Notebook is to completely made-to-order of the times "net de notebook workshop",,ja,On October 2,,zh-CN

この時期、多くの人が来年の手帳を求めて文具店に足を運びます。でもたくさんのタイプの手帳が売っているとはいえ、なかなか自分にぴったりの手帳って見つからないですよね。

それなら、来年の手帳は自分で作ってみるのはいかがでしょう。

誰でも自分で、全ページ、手帳をデザインできる

「手帳を作るなんて難しそう……」と思った方も大丈夫。実は今年の9月から、自分仕様の手帳をだれでも1冊から作れるサービス「ネットde手帳工房」がスタートしたんです。


このサービスはインターネット環境とパソコンさえあれば、簡単な操作で誰でも自分の必要なページや情報を入れた200ページの綴じ手帳「ワタシメイド手帳」が作れるという、これまでにない画期的なサービス。作り方は公式サイトでアカウント作成し、案内に従っていけばOK。アカウント作成とデザインまでは無料で体験できます。最後に注文して代金を払うと、約3週間〜1ヶ月後に手元に作成した手帳が届く仕組みです。


私もサービス開始と同時に、さっそくワタシメイド手帳を作ってみました。こだわったのは以下の部分です。

こだわり(1) 月間ページはあまり書き込まないから、1ページに1ヶ月

私は週間レフトのフォーマットを愛用していて、マンスリーページにはあまり書き込みません。なので、普通は見開き1ヶ月の手帳が多いですが、ワタシメイド手帳では1ヶ月1ページ、見開きに2ヶ月入るフォーマットに。もともとシステム上にサンプルとして用意されている「SM02_マンスリー1か月1ページ」をもとに、フォントや罫線の色を変更して作成しました。

こだわり(2) あらかじめ家族やねこの誕生日データを入れておく

エクセルのCSVデータで家族やねこの誕生日データをリスト化しておくと、自動でカレンダー部分に印刷してくれます。これは便利! マンスリーにもウィークリーにも入れられますので、私は両方にデータを差し込みました。誕生日だけでなく、「毎日、文房具。」3周年 などの記念日や、文房具の日、猫の日なども入れました。

こだわり(3)ウィークリーレフトページはごくごくシンプルに!

週間ページはウィークリーレフト派。ごくシンプルにしたかったので、用意されている「SW01_ウィークリー(レフト型)」をもとにフォントや罫線を整えていきました。メインの罫線は薄いグレー、「大安」などの六曜表示はなしにして、月齢表示だけ入れてみたらいい感じに。右側のメモページには罫線が必要ないので無地にしました。

こだわり(4)すぐ使いたいから、到着予定の週はじまりに

このサービスのすごいところは、いつはじまりの手帳でも自由自在に作れること。私は今回すぐに使い始めたかったので、完成品が到着予定の週から始まり、約1年使える手帳にしました。半年分にしたい人はそうできるし、自分の誕生日から始まる手帳、なんてものも作れます。

こだわり(5)買ったマステをコレクションできるページも!

新しいマスキングテープを買ったときに、ラベルとマステをいっしょに貼ってコレクションできるページを作りました。フォーマットも自分で考えてデザインしたもの。ラベルを裏表両方貼れるようにしたのがこだわりです。こんな風に、サンプルフォーマットを使わずに完全に自分でデザインしたページも作れます。

こだわり(6) リストページはピンク罫線の方眼に

方眼罫が大好きなのですが、なかなか好みの色の方眼罫ってありません。今回は薄いピンク色の方眼罫をリストページの背景にしました。同じ方眼でも色が違うだけでテンションが上がりますね。どのページもそうですが、フォントの色はもちろん罫線や背景の色も細かく指定できるのが嬉しいです。

こだわり(7) ねこ2匹との思い出ページも作成

愛猫のクッキー(くうたろう)、あんことの思い出をお気に入りの写真といっしょに見開きにまとめたページをつくりました。カラー印刷なので写真もきれいに色がでて嬉しい。わざわざ手帳に写真を貼ったりしなくても、これでいつでも眺めることができます。お子さんの描いた絵や家族の写真なんかを印刷するのもよさそう……!

どんなページでも自由自在に作れて、どんな情報も入れられる「ワタシメイド手帳」。今回は私のこだわりに合わせた手帳を作りましたが、作る人によって出来上がる手帳はそれぞれです。

これまで、手帳は市販のものから選んで購入するのが主流でした。リフィルの組み合わせでカスタマイズできる手帳は合っても、綴じ手帳をカスタマイズするのはなかなか難しかったのです。もちろん誕生日や記念日も手書きで毎年書き込むのが普通でした。罫線の色も余白の広さも、合うものを見つけて既製品を購入するしかありませんでした。

ですが、そんな手帳の”普通”を覆したのが、この「ネットde手帳工房なのです。さあ、あなたにぴったりの世界に1冊の手帳、作ってみませんか?

This Recommended to you!
自分に合った手帳がなかなか見つからない方
手帳には細かい部分までこだわりたい方
自分に必要な情報やページが入った手帳が欲しい方

Infomation

ネットde手帳工房|キヤノンITソリューションズ
https://techo-kobo.net/

– No stationery, No life. Every day, stationery. -

ABOUT THE AUTHOR

まき(福島 槙子)
「毎日、文房具。」副編集長。文具プランナーとして文房具の情報を発信しています。その人その人にぴったりの文房具を見つけるお手伝いや、日々の生活に役立つ文房具、主婦目線での文房具の使い方をご提案します。特に好きな文房具は手帳、付せん、猫モチーフのもの。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […]  毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜 手帳は完全オーダーメイドの時代へ「ネットde手帳工房」 – 毎日、文房具。 | 〜No…https://mai-bun.com/techo-kobo-1この時期、多くの人が来年 […]

Comment

Return Top