ルーキーさんにもベテランさんにも「意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本」

16694_796659717040068_3323336630110978786_n

手帳を選ぶ・使うための指南書

この本は、「だれでも使える手帳術!」の本ではありません。
「これをやればあなたの人生は手帳で大成功間違いなし!」みたいなものを教えてくれる本ではありません。
手帳の選び方や使い方を”自分で決める”ためのヒントをくれる本です。
少しだけ私の考えを沿えて、本の中身をご紹介します。

手帳の選び方について

手帳売場にいって数多ある手帳の中から自分にぴったりの手帳を選ぶのはなかなか大変な作業です。
「カバーの色がいい」とか「触った感じがいい」と外側を気にいって購入し、使い始めると中側が使いにくかったりして失敗するというのはよくある失敗例ですが、手帳を選ぶ際には「綴じ方」や「サイズ」や「記入欄のレイアウト」等いくつか事前に確認しておくべきポイントがあります。
本書にはその「必ず確認すべきポイント」を初心者にもわかりやすく整理して書かれています。
手帳との付き合い方を整理して手帳売場に臨めばもう怖いものはありません。惑わされることもありません。

手帳をバリバリ活用されているベテランさんにとっても「今の手帳が本当に自分にとって一番合っているのか?」を今一度考える機会になると思います。

手帳の使い方について

手帳の使い方については「スケジュール管理」「TODOリスト」「メモ」「ログ」「目標管理」と5つのパートで構成されて紹介されており、まさに基本中の基本から丁寧に書かれています。
応用編としては5人の手帳の達人の活用事例が紹介されています。
しかしながら、文中にも出てきますが、この本で紹介されている数々の手帳の使い方は誰にでも合うものではありません。この本のなかから1つか2つでもいいので「自分で無理なく使える方法」と出会えるといいと思います。
そのためには色々と試すことをおすすめします。色々と試していく中で自分に合う手帳の使い方は自然と自分の身になり、無理せず継続できます。それこそが「自分だけの手帳活用法」になると私は考えます。

スマホ対応ワークシートは多分みんなやらない。だからこそやる価値がある。

この本には各章の最後にワークシートがついています。
自分と向き合ってワークシートを記入することで自分だけの手帳活用の指針にすることができます。
このワークシートは記入すべきことがポイントを押さえて整理されているだけでなく、スマホ対応しているのでいつでもクラウドで確認することができる優れものです。
しかしながら、私は個人的にはこのワークシートを記入して活用する人は少ないと考えています。もしかするとほとんどいらっしゃらないかもしれません。でも、”だからこそ、やる”ことが非常に大切です。
逆説的ですがみんながやらないことを丁寧に、真面目にやることが大切ではないでしょうか。

最後に

手帳はパートナーです。
手帳との出会いは恋人との出会いとよく似ています。
手帳を使う、つまり手帳と付き合うことは、恋人とお付き合いをすることとよく似ています。
唯一違うのは、「合わなければすぐ違う手帳に乗り換えられる」というところです。(ああ怖い)

「手帳は浮気を繰り返して、ベストパートナーと出会うべし!一度ベストパートナーと出会っても仕事や家庭の環境の変化で合わなくなったらすぐに新しいパートナーをさがすべし!」というのは私の持論ですが、もしよければ私のコラムも併せてご確認いただければ幸いです。

コラム|手帳選びがうまくいく9つのポイント2014
http://bungu.boo.jp/b/archives/390

コラム|手帳を上手に使うための12のポイント2014
http://bungu.boo.jp/b/archives/798

Information

意外と誰も教えてくれなかった手帳の基本|ディスカヴァー・トゥエンティワン
http://www.d21.co.jp/shop/isbn9784799315842

Amazonで買う
http://amzn.to/1xMGyte

こんなあなたにおすすめ!
・手帳をうまく使いこなしたい!というルーキーさんは手帳選びから活用できる本です。まさに今の時期にぴったりです。
手帳を買う前に読んでいただくと手帳選びがきっとうまくいくと思います。
・手帳をバリバリ活用されているベテランさんはぜひ自分と手帳との付き合い方の棚卸しに使ってください。

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–

Comment