今までにない新しい切り口の文房具の解説書「もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら」

太宰治、夏目漱石、エジソン、ベートーヴェンなど文豪や偉人が愛した文房具や文具店に触れながら、文具プランナーの福島槙子さんが現代の便利な最新の文房具を紹介する、今までにない文房具の解説書。

例えば、どうしても芥川賞が欲しくて4mにも及ぶ長文の手紙を記した太宰治にすすめたい文房具とは?

また、極度のメモ魔で発明のアイデアや実験の結果など大学ノート3,500冊ものメモを残したエジソンに、メモ整理のためにすすめたい文房具とは?

タイムスリップして便利な道具を提案する。これは国民的人気アニメそのものなのかもしれない。
文具プランナーの福島槙子さん、がドラえも・・失礼、ドラミちゃんにも思えてくる。

なお、彼女は当ウェブマガジンの副編集長であることも、ここで付け加えておこう。

後半には世界中の試し書きを集めた、試し書きコレクターの寺井広樹さんが「もし文豪たちが試し書きをしてみたら」という切り口で試し書きワールドを紹介。

ただ、実はこの本はもし偉人たちが現代の文房具を使ってみたらいったどうなるだろう?・・・という妄想が膨らんだだけの一冊ではない。大学教授や専門博物館の協力も得て書き上げられているため、文豪たちや歴史的な雑学も得られる一冊となっている。

文房具が好きな人だけでなく、お気に入りの作家がいる人や大好きな偉人がいる人にも読んで欲しい、新しい切り口の本です。

Cette Recommandé pour vous!
文房具が好きな人
お気に入りの作家や偉人がいる人

Infomation

もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら|ごま書房新社
http://gomashobo.com/


– No stationery, Pas de vie. Chaque jour, de la papeterie. -

Commentaire