爽やかな青空のようなボールペン「サラサクリップ(ペールブルー)」

最近、頭のいい人は青いインクのボールペンを使うとか使わないとか話題になっているようですね。私は残念ながら頭はさほどよくありませんが、文字を書くときなど普段は仕事でもプライベートでも基本的に青を使います。黒のインクで書くことは何か公的な書類を書くときくらいかもしれません。
今まで様々な青ボールペンを試しましたが、最近のお気に入りであるサラサクリップをご紹介します。

サラサラ書ける色鮮やかなジェルインク

サラサクリップはネーミングの通りサラサラとなめらかな書き味が魅力。また耐水性の顔料のインクを使用しているため、にじまずに鮮やかな色がでるので、なんと全29色のラインナップがあります。
11173356_871697379536301_8896767451895803829_n
このように青系だけで5色もあるのですが中でも私のお気に入りは「ペールブルー」です。
(※ブルーグリーンは個人的に緑系かなと感じましたので今回は外してみました。)
11165215_871697402869632_1007211586655964607_n
ペールブルーとはペールトーンのブルーを意味しています。ペールトーンとは白に純色をほんの少し混ぜたような色のことを言うそうです。爽やかな青空のような色が清々しく、非常に気持ちよく文字を書くことができます。この記事の原稿を整理する際にもペールブルーで書いてみました。(汚くてすいません。)
11150304_871697306202975_372399058807094494_n

サラサは文字の太さも豊富

サラサは文字の太さ(ボール径)も【0.3】【0.4】【0.5】【0.7】【1.0】と豊富です。私は【0.5】か【0.7】を主に愛用しています。細い字が好きな方も、太くしっかりした文字を書きたい方にも応えるラインナップとなっています。

バインダークリップで折れにくい

クリップ部分にもこだわりが。バインダークリップなので厚みがある資料やボードにも挟むことができます。なにより折れにくいのがほんとうに嬉しいです。
22485_871697339536305_8146820080398253930_n

コスパ抜群!

価格は100円(税抜)で手軽に購入できるのも嬉しいですね。ガムや缶コーヒーでリフレッシュするのもいいですが、たまにはその100円を色鮮やかなボールペンに使ってみてはいかがでしょうか。ボールペンで気持ちのスイッチを切り替えると仕事が捗るかも!?しれませんよ。

Cette Recommandé pour vous!
・いつも同じボールペンを使っている方
・黒で文字を書くことが習慣になっている方
・お気に入りの色や自分を表現する色を持っている方

Informations

サラサクリップ|ゼブラ
http://www.zebra.co.jp/pro/sarasa-clip/

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–

Commentaire