毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

その他 アーカイブ - Chaque jour, de la papeterie. | ~ Aucune Papeterie,Aucune life.~

Catégorie
この手があったか!画期的なリングノート専用革カバー「【蔦屋書店 限定】リングノートカバー 」
10687

この手があったか!画期的なリングノート専用革カバー「【蔦屋書店 限定】リングノートカバー 」

ノートを大切に使う人や人前でノートを使うことが多い人に人気の革のノートカバー。愛用している方も多いのではないでしょうか? しかし、従来のノートカバーは「リングノート」には対応していませんでした。 正確に言うと、「装着はできる場合もあるが、リングノートの長所が消える。」のです。 リングノートの長所のひとつとして、くるっと...
何度も手書きする手間を削減&時間も短縮「オピニお願いごとスタンプ」
6674

何度も手書きする手間を削減&時間も短縮「オピニお願いごとスタンプ」

書類に付箋などのメモをつけて、同僚や上司に仕事や作業をお願いすることってビジネスシーンではよくありますよね。 オピニお願いごとスタンプは、仕事でよく使う「決まったメッセージ」を何度も手書きすることなくスマートに伝えることができるスタンプです。 すでに本体にインキが入っている浸透印タイプなので、スタンプ台は不要です。 や...
多色ペンのリフィルを超おしゃれに持ち歩く「SMART-HOLDER」
6501

多色ペンのリフィルを超おしゃれに持ち歩く「SMART-HOLDER」

リフィルをおしゃれに持ち歩く 3色ボールペンなどの多色ペンは、通常のボールペンと比べるとリフィルが細く短くなります。 手帳などと一緒に使う人も多いと思いますが、便利なので結構活躍の場があるんですよね。 「リフィルが細く短い × 活躍の機会が多い」ということで、どうしてもリフィルを交換することが多くなります。 ペンケース...
毎日が文房具デー、月イチでプレミアム文房具デー。【プレゼント企画】
3412

毎日が文房具デー、月イチでプレミアム文房具デー。【プレゼント企画】

PREMIUM FRIDAY(プレミアムフライデー)は、「月末金曜は、ちょっと豊かに。」をスローガンに月末の金曜日を豊かにしていく運動です。 「毎日、文房具。」では4月に引き続き、プレミアムフライデーと文房具業界を盛り上げるキャンペーンを開催します。 <賞品内容> ギザギザを〈折る〉だけ!チェックタブ付きメモ「oris...
さらに進化!ホワイトボードをいつでも、どこでも、だれとでも。「バタフライボード2」
8789

L'évolution ultérieure! Chaque fois qu'un tableau blanc, partout, avec tout le monde. « Carte papillon 2 »,,ja,Le 25 mai,,zh-CN

クリエイティブな仕事をしている方を中心に人気が高まっている次世代ホワイトボード「バタフライボード」に待望のセカンドバージョンが登場しました。さらに使いやすくパワーアップしましたのでご紹介します。(私も絶賛愛用中です。) バタフライボードって? 書いて、消して、また書いて。イメージを書いたり、線でつないだり。 ホワイトボ...
目を向けると、デスクの上でもそこは草原「グリーントレイ midori」
5188

目を向けると、デスクの上でもそこは草原「グリーントレイ midori」

「midori」は、まるで公園の芝生を切り抜いてきたようにとてもリアルな人工芝の小物入れです。 人工芝ではありますが、同じ色の芝のようで微妙に違う色の芝や枯れ芝が数種類使われており、実際の芝のように美しいです。 会社のデスクに置いておけば、目を向けるといつでもそこには気持ちのよい草原が広がります。 使っている文房具を一...
【インタビュー】東京・高円寺のオリジナル革製品のお店「BACKORDER」【オリジナル文房具製作秘話】
3447

【インタビュー】東京・高円寺のオリジナル革製品のお店「BACKORDER」【オリジナル文房具製作秘話】

Annonce de la « gaine de stylo minimum (provisoire) », « tous les jours, la papeterie. » Dans la papeterie d'origine première étape. → Cliquez ici pour plus de détails sur la « gaine de stylo minimum (provisoire) ». La production de ce plumier d'origine, nous avons reçu la coopération à Tokyo a mis en place un magasin et atelier à Koenji « BACKORDER » -comme. Un par un cousu à la main avec soin au Kobayashi-san, qui est aussi le représentant de l'artisan ..,ja.
Retour Haut