台湾を代表する万年筆TWSBIの最上級モデルから新色登場「Diamond 580AL Emerald Green」

Writer:たかたく(髙橋拓也)

2018年夏、日本に本格上陸を果たした台湾の万年筆「TWSBI」。
本格的な吸入タイプでありながら、手に取りやすい価格の「TWSBI ECO」はあっという間に日本中の万年筆ファン・インクファンに知れ渡りました。

今回はそんなTWSBIの最上級モデル「Diamond」シリーズから新色「Diamond 580AL Emerald Green」を紹介します。

TWSBI Diamondとは

TWSBIのフラッグシップ(最上級)モデルであるダイヤモンドシリーズ。
高級レジンを使用したダイヤモンドのようなクリスタルカットのボディは、吸入したインクをさらに輝かせます。

キャップを外す際にボディを回転させる手元もキラキラと美しく光が反射します。
ダイヤモンドシリーズの中でもボディの首軸とピストン部にアルミニウムを使用したのがダイヤモンドAL。今回の明るく爽やかなエメラルドグリーンは持ち主が人間として成長し、知恵や忍耐力を得られることを願って作られました。

ステンレススチール製でありながら上質な書き味

「TWSBI Diamond」のペン先はステンレススチール製ではありますが、カリカリとした硬い書き心地ではなく、しなやかさも感じることができます。

長年のOEM経験を経て蓄積されたノウハウを活かしたペン先は、上質な書き味を演出してくれます。

専用のインクボトルでもっとかんたん吸入

一般的なインクボトルからも簡単にインクを吸入することができますが、専用インクボトル(別売)を使えば、もっと簡単にインクを吸引することができます。

なんと首軸とインクボトルを直接連結させることができるため、手やペン先を汚すことなくスムーズにインクを吸入することができるんです。
是非ともセットで手元に置いていただきたいです。

新宿伊勢丹で先行販売決定

春の新色「Diamond 580AL Emerald Green」は新宿伊勢丹での先行販売が決定しました。
気になる方はまずお店で手に取ってみてはいかがでしょうか?

「 万年筆×カラーレザー」

伊勢丹新宿店本館5階|パーソナルルーム|ステーショナリー|2月27日(水)~3月5日(火)「《TWSBI》万年筆×カラーレザー」 ダイヤモンド580AL エメラルドグリーン先行発売イベント決定しました。



伊勢丹新宿店本館5階=パーソナルルーム/プロモーション
2月27日(水)~3月5日(火)

長年の有名ブランドOEMで培った技術力と、新しいデザインで書く時間に新たな価値を提案する台湾のブランドと、日本を代表する革の生産地、兵庫県龍野市のブランド<龍野レザー>のイベントを開催。

会期中はツイスビーのフラッグシップモデル「ダイヤモンド580」シリーズの春の新作「エメラルドグリーン」を先行発売されます。

また、今回のイベントをきっかけに製作された、龍野レザーペンケースも発売。(エメラルドグリーン、ミモザイエロー、パウダーピンク)
同時に龍野レザーのセミオーダーペンケース受注会も実施。表と裏のカラーを選んで、オリジナル のペンケースが作成できます。
(※お渡しまでに約2か月かかります。)

協力:株式会社酒井

こんなあなたにおすすめ!
万年筆が好きな人
美しい筆記具が好きな人
インクが好きな人
台湾が好きな人

Information

TWSBIホームページ|株式会社酒井
http://twsbi-sakaijapan.com


– No stationery, No life. 毎日、文房具。–

Comment