めぐる数だけ、出会いがある。「東京 わざわざ行きたい 街の文具屋さん」

「GINZA RAKUGAKI Café「GINZA RAKUGAKI Café

こんにちは。文具屋さんをめぐるのが大好きなたかたくです。

なんでもインターネットで物が揃う時代になぜあえてわざわざ文具屋さんに足を運ぶのか?

それは、やはり店頭には「出会い」があるからでしょうか。

文具屋さんにはそのお店ならではのこだわりの商品が並んでいます。
文具屋さんに訪れる多くの人のニーズに応えるためには、沢山の文房具を置くことが必要です。ですが、当たり前ですが陳列スペースは有限です。
文具屋さんの方が限りあるスペースに“物を選び抜いて”陳列するからこそ、その場所にお店のこだわりや個性が生まれるのです。

そのこだわりや個性と出会うことが楽しくて私は文具屋さんを訪れているのです。

これはある意味、無限に陳列スペースがあるネットショッピングではなかなか得難いものです。

さて、前置きが長くなりました。

スケッチトラベラー(旅日記作家)、イラストレーター、自由大学の「スケッチジャーナル学」の講師であり、そして「毎日、文房具。」のライターでもあるハヤテノコウジが「東京 わざわざ行きたい 街の文具屋さん」を執筆しました。

東京にある文具屋さんがなんと80軒、彼の温かみがあるイラストと文章で紹介されています。

本書の中で紹介されている「お店の様子」から「並んでいる文房具」さらには「お店の地図」に至るまで、全て手書きのイラストであることに驚きました。

彼のイラストノートを覗き見るような感覚で文具屋さんのことを知ることができます。

「よく訪れるこのエリアにこんな文具屋さんがあったのか!」という発見につながること間違いなし。

ぜひ本書をお供に、東京の文具屋さんを訪れてみませんか?
きっとそこには新しい出会いが待っていると思いますよ。

Cette Recommandé pour vous!
文房具が好きな人
文具屋さんが好きな人
いつも文房具はネットショッピングで購入している人

Informations

東京 わざわざ行きたい 街の文具屋さん|株式会社G.B.
https://www.gbnet.co.jp/


– No stationery, Pas de vie. Chaque jour, de la papeterie. -

Commentaire