インテリアにもなるメッセージカード「coto・no・ha 飾るカード」

作家、イラストレーター、現代アーティストとして活躍するD[diː]氏が、紙製品メーカーの山櫻のブランド「+lab(プラスラボ®️)」とコラボレーションした誕生したシリーズ「YOU ARE MY SPECIAL MELODY」。
作品の多くに大好きな動物を描いてきたアーティストD[diː]が手がけるこの「YOU ARE MY SPECIAL MELODY」は、絶滅の危機に瀕している動物や植物、昆虫がモチーフとなっています。

このシリーズでは全6アイテムを“ツシマヤマネコ”、“ブッポウソウ”、“ツキノワグマ”の3タイプの動物柄で展開。

今回はその中から、メッセージカードやギフトラッピング等として活躍する<おくりものシリーズ>のcoto・no・ha 飾るカードの“ツシマヤマネコ”と“ツキノワグマ”をご紹介します。


D[diː]の作品にメッセージをそえて贈ることができるメッセージカードですが、実はただのメッセージカードではありません。イラストが見えるようにスタンド封筒にセットすることでインテリアとして飾ることもできる、おしゃれなしかけがあるメッセージカードです。



カードに写真をそえてフォトフレームとしても使えそうですね。

+lab(プラスラボ®️)とは

+lab(プラスラボ®️)は、持っていたり使っていたりするだけで幸せな気持ちになったり、贈りものを選ぶとき相手の反応を想像したり、思わず微笑んでしまう瞬間を大切に、慌ただしい日常に「うふっ」をプラスすることをコンセプトとした文具ブランド。誰かに気持ちを伝えたり、何かを「おくる」(贈る、送る)に彩りをそえるアイテムを展開。

D[diː] / ディー(作家・イラストレーター・アーティスト)

2000年、多摩美術大学在学中に発表した『ファンタスティック・サイレント』を、宮崎駿監督のお墨付きで出版、デビュー。
二作目、『キぐるみ』発表で 「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出し読者に衝撃を与え、その後も鋭い観察眼と叙情的な文章でシニカルかつスイートな世界感の作品を精力的に創作。小説、漫画、イラスト、ファッション、デザインなど多分野をまたに活動する稀有な存在として、各界の著名人にも支持者が多い。
ペンネームをD[diː]という匿名性の高いアルファベットにしたのは、描いている本人のパーソナルな要素(国籍、人種、性別、年齢など)が、作品を見る側に先入観として入り込まないようにという配慮からという理由が大きい。
ルミネ新宿・ルミネエスト・ルミネ立川などのキャンペーンビジュアル制作 愛・地球博閉幕1周年記念CDジャケット制作。映画「ジョゼと虎と魚たち」イメージイラスト/タイトルバック作画を担当。
近年は絵本出版や商業施設ラッピング、人気ブランドとのコラボやセルフブランドの開発、全国放送のラジオパーソナリティに抜擢され活動の幅を広げている。

D[diː] オフィシャルウェブサイト
http://deeth.net/

Cette Recommandé pour vous!
icon-check 動物が好きな人
icon-check ちょっと変わったメッセージカードを送りたい人

Informations

D[diː] coto・no・ha 飾るカード| lab(プラスラボ®️)
http://www.yamazakura.co.jp/products/selection/lab/d-kotonoha-r/index.html

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–- Pas de papeterie, Pas de vie. Chaque jour, de la papeterie. -

Commentaire