Instagramとの相性が良い投稿用紙「1日100文字したたメモ」

東京駅から電車に揺られて約30分。千葉県市川市の八幡に、夕方5時からユルく開いている文具店ぷんぷく堂はあります。

ぷんぷく堂のオリジナル文房具は、店主の櫻井さんのこだわりがいっぱい詰まったものばかりで、たくさんのファンがいます。

さて、今日はそんなぷんぷく堂のオリジナル文房具の中からInstagram(インスタグラム)との相性がとっても良いスクエア型のメモ「1日100文字したたメモ」をご紹介します。

「1日100文字したたメモ」は嬉しかったこと、楽しかったこと、悲しかったことなど日々感じたことを、お気に入りの筆記具やインクでを1日100文字にしたためて、Instagramにアップするためのメモ帳。

Instagramにアップしやすいように8cm × 8cmのスクエア型になっていて、薄いクリーム色の紙に7mmの方眼が印刷されています。枚数は1か月分ということで31枚です。

原稿用紙のようにもみえますがこれは「投稿用紙」とも呼べるのではないでしょうか?

天のり加工(※)なので薄いメモブロックのように使えます。

一番後ろは少し厚めのボール紙が付いていますので、最後の一枚まで安定して書くことができますし、最後の一枚まで立てかけて美しく撮影することができます。細部までインスタグラムへの投稿を考えられています。

また、ジップ付きの袋は捨てずに残しておきましょう。使い終わったら元に戻せばメモの端がめくれたり汚れるたりする心配もありません。

マス目を無視してメッセージカードのようにも使うこともできます。

さて、私も今日の1日を認めてみました。

100文字という程よい字数は、あまり頭を悩ませることなくスラスラと書き進めることができるボリューム。

Instagramを使わない人にも軽めの日記やメッセージカードとしておすすめです。

※天のり加工・・・各種伝票やメモなどのように用紙の天部分をのりで固め、1枚ずつ取れるように仕立てた製本加工のこと。

此推荐给你!
Instagramをよく使う人
SNSに手書きの投稿をする人
万年筆やインクが好きな人

Infomation

1日100文字したたメモ|ぷんぷく堂
https://punpukudo.thebase.in/items/6175155

相关文章

暗くなったら宝探しにいこう。夜だけ開く文具店「ぷんぷく堂」
https://mai-bun.com/punpukudo


– No stationery, 没有生活。每天,文具等。 -

评论