煩わしい作業もちょっと楽しく。ちょっと優しく。「ホッチポン」

資料の綴じ直しをするときや配付資料をバラしてのコピーを取るときなど、一度綴じたホッチキスの針を取るのってちょっとめんどくさいですよね。

指と爪で針を取ろうとして、爪に傷が付いたり、爪と指の間に針が刺さって痛い思いをしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? え?ハサミで取っている?危ないからやめましょうね。

近くにホッチキスがあるとほとんどの場合リムーバーがおしりに付いていますのでそれで取ることもできますが、一本ずつしか取れない上に、結局指でリムーバーから針を取る作業が必要になります。
IMG_2152

取った針がまた厄介で、ゴミ箱に入れていいのやら、まとめて捨てようと思って引き出しに入れたらいいのやら、う〜ん。そんなモヤモヤを抱えたまま10年ほどサラリーマンをやっておりましたが、先日このホッチポンを華麗に扱う同僚を見て身体に電気が走ったような衝撃を覚えました。流れるような所作でホッチキスの針を取り除いていたのです。

針を引っ掛けて
12046750_947261578646547_3276303754439690726_n
スルッとまっすぐ押す
12039593_947261628646542_7142391124510092144_n
針が取れます。

レバーを引くと
12079624_947261675313204_2291905197443640384_n
取った針が本体の収納ボックスに入ります。
12049234_947263285313043_2582602953886413455_n
針に触らずに次の針を取る動作に移ることができます。
慣れるとこの動作がちょっと楽しくなってきます。

この収納ボックスにも一工夫が。
フタに磁石がありますので集めた針がボックスの中で固まります。
12074553_947261735313198_7235388803232728048_n
捨てる際にはフタを開けて捨てるのですが、フタの磁石は収納ボックスの外にあるのでフタを開けると自然に針が下に落ちます。

廃棄まで針に触ることはありません。

爪が傷つかないので女性にとっても優しい文房具ですね。
また、針をまとめて捨てることができるので小さなお子様がいらっしゃるお家でも安心です。

이런 당신에게 추천!
・仕事でホッチキスを使う方
・事前にホッチキスの針を取る必要があるシュレッダーをお使いの方
・爪をキレイに手入れしている方
・小さなお子様がいらっしゃるご家庭

정보

ホッチポン|マックス
https://wis.max-ltd.co.jp/op/product_catalog.html?product_code=RZ90050

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–- 어떤 문구 없음, No life 매일, 문구. -

논평