読書のおともにこの1冊「READING EDiT 本よむエディット」

最近、自分にしては珍しい勢いでよく本を読むようになっています。次々と読みたい本が出てくるのでつい急いで読んでしまうのですが、それだと読後には「読み終えた」という達成感しか残らないんですよね。いつの間にか本を読み終えることが目的になってしまい、本を読んで自分がどう思ったかや何を学んだかはそっちのけになっていたのでした。

이 상황은 좋지 않다고 생각 생각한 해결책은 "독서의 기록을 남겨"것이 었습니다. 그리고 운 좋게이 해결책을 실천하는 데 딱 맞는 노트북 "READING EDiT 책 읽는 편집"을 발견했습니다.
readingedit13

READING EDiT의 내용은?

북 저널 (142 페이지 71 권 분량 기입 가능)

READING EDiT의 메인이라 할 수있다 페이지. 책의 기본 정보와 독후의 감상을 쓸 수 있습니다.
readingedit02

북 저널 페이지에서 제공되는 항목은 다음과 같습니다.
(1) 제목(2) 저자(3) 딩로드(4) 프레스(5) 초판
(6) 하루 読(7) 장르(8) 국가(9) 가격(10) 구입처
(11) 평가(12) 감상(13) 키워드(14) 시세

미리 기입하는 항목이 정해져 있기 때문에, 어떤 정보를 書き残せ해야할지 헤매는 일없이 쓰고 진행됩니다. 양면의 왼쪽에 정리 된 항목(1)~(10)이 책을 읽기 전에 묻어 둘 수 있습니다.

자신 밖에 쓸 수없는 독서 기록에 필요한(11)~(14)は、全部で1ページ半という限られたスペースしかありません。本当に書き留めておきたいフレーズや自分の気持ちを整理してから書くのがよさそうです。「何を書き残すか」をじっくり考える必要があるので、本に対して自分の考えや感想をシンプルにまとめることができます。

좋아하는 책 (2 페이지 18 권 분량 기입 가능)

특히 좋아하는 책의 제목은 코멘트를 곁들여이 페이지에 정리해 둡시다. 어렸을 때 읽은 그림책이나 언제 까지나 소중히하고 싶은 추억의 한 권을 써 두는 것도 좋네요.
readingedit04

서점 주소 (4 페이지 24 개의 문서 작성 가능)

통근 통학 루트에있는 대형 서점이나 궁금한 세련된 서점 등을 적어 둘 공간입니다. 1 건당 2 행의 여유 공간이 있기 때문에, 가게의 특징을 메모 해 둘 수 있습니다.
readingedit05

지출 표 (4 페이지)

구입일 · 책 제목 구입 가격을 기록 할 수있는 공간. 양면 페이지의 오른쪽 하단에는 총 지출액을 기재하는 란이 있습니다.
readingedit06

마음에 남은 말 (2 페이지 10 개 분 기입 가능)

책을 읽고 특히 인상에 남는 말은이 페이지에 집약 해 둡시다. 글씨로 쓰면 긴 문장에서도 1 개의 틀에 맞습니다.
readingedit07

메모, 독서 목록

ドット方眼罫のメモ(16ページ)は、READING EDiTの中で最も自由度が高いページです。リストがいっぱいになったときの予備ページとしても使えますね。

READING EDiT 권말에는 읽은 책을 목록으로 정리하는 독서 목록 (3 페이지)가 붙어 있습니다. 독서 목록의 형식은여기에서 볼 수 있습니다.

READING EDiT 사용 예 ~ 간단한 형식이라 준비 자재 ~

ここから先は、実際に私が使ったページを公開します。READING EDiTはフォーマットが整っているものの、文字の大きさや印字の色が主張しすぎていないので、より自分が書きやすいようにアレンジできる点が良いと感じました。

우선 북 저널 페이지에서 공개합시다.
readingedit08

북 저널의 양면 왼쪽 부분은 항목대로 써 넣으면 좋기 때문에 순식간에 책의 기본 정보를 구성 할 수있었습니다.
私の場合、日本の著者の本を読む場合がほとんどなので、COUNTRY(国)の欄はさほど重要ではありません。そのため、COUNTRY(国)の項目名を消して、代わりに「購入日」の項目をつくりました。私は項目を線で消しただけですが、修正テープで消して項目を書き換えれば、ノートの見た目はよりきれいになります。
readingedit09

本の帯にステキなフレーズとイラストがあったので、帯をそのままブックジャーナルのページに貼りつけました。文字で感想を書き残すだけでなく、印象に残るイラストや写真を貼ったり、本の関連情報をメモしたり、項目名にとらわれず自由にページを埋めるのもアリだと思います。
readingedit10

支出表のページは、「次に読みたい本のリスト」として使っています。DATE欄には記載日、TITLE欄には次に読みたい本を記入。PRICE欄には、TITLE欄に書いた本を読み始めた日を書く予定なのですが……全く書けていません。読みたい本のリストを書いていても、次々に読みたい本が出てきてはそちらを読んでしまうので、なかなかPRICE欄を埋められないのが現状です(涙)。
readingedit11

読書リストの行も列も項目名は空欄なので、自由に項目を作ることができます。私は行にランク(1〜5)、列に読了月(年月)を入れて使っています。

本のタイトルの前に書いている番号は、ブックジャーナルページの右上に書いた数字と同じ。この数字を書くことで、読書リストはREADING EDiTの目次としての役割も果たせるようにしました。目次としての他、私の読書リストは「年間読書記録」「おすすめ本ランキング表」としても使えるページになってます。
readingedit12

書き続ければ、READING EDiTが自分だけの本になる

READING EDiTを使うようになってから、本の読み方が若干変わったような気がします。以前はとにかく読み切りたくて流し読みをしていたことも多かったのですが、最近は読後の感想をまとめる時間を意識してつくるようになりました。この時間が自分にとって大切で、読書体験がより豊かになっている実感があります。

READING EDiTを書き続けていくうちに、新たに「READING EDiTを読み返す楽しみ」が生まれてきました。読了後、時間を置いてからREADING EDiTを読み返すと、本を読んでいた当時の感情が蘇ったり、新たな発見・気づきが得られたりすることがあります。場合によっては、もう一度同じ本を読み返してみるきっかけにもなるだろうと思います。

本を読んだ記憶があっても内容が思い出せないときにも、READING EDiTの記録は役に立ちました。READING EDiTの記録を読み返せば、わざわざイチから本を読み直すよりも早く内容を思い出すことができて効率的です。

여러분도이 가을 독서의 동행 READING EDiT와 필기구를 더해 보면 어떻습니까. 지금까지 이상으로 충실하고 독서 체험을 할 수있을 것이에요.

이런 당신에게 추천!
· 독서 좋아하는 사람
· 읽은 책의 내용을 잊어 버리는 경향이있는 사람
* 본 정보를 1 권에 정리하고 싶은 사람

정보

READING EDiT | 마크
http://www.edit-marks.jp/lifelognote/lineup/reading_edit/

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–- 어떤 문구 없음, No life 매일, 문구. -

논평