洗練されたデザインと信頼の品質。黒刃カッター「リミテッドAA」

オフィスや家庭になくてはならない文房具のひとつ、「カッターナイフ」。今回はデザイン性と機能性を兼ね備えた「リミテッドAA」をご紹介します。

黒刃が映える、シルバー塗装の六面カットボディ

limited_aa_3デスクの上に何気なく置いておくだけで、洗練された雰囲気をかもし出す「リミテッドAA」。上品な光沢を放つシルバー塗装のボディと、ブラックの刃が特徴です。

ボディは鉛筆と同じ六面カット。デザイン性だけでなく、指にフィットする持ちやすさが魅力。適度な厚みと重さがあるので、作業しやすいんです。

黒刃は見た目がおしゃれなだけでなく、通常の刃(白刃)よりも鋭角に研磨されていて、切れ味抜群! 刃を左右反転させて入れ替えれば左利き用になるところも嬉しいですね。

「折る刃式カッターナイフ」の誕生秘話

「リミテッドAA」はオルファ株式会社の商品。オルファと言えば、日本一のカッターナイフのシェアを誇るメーカーです。

それもそのはず。今や世界中で使われている、ポキポキ追って新しい刃を出す「折る刃式カッターナイフ」を初めて発明したのがオルファ社なのです。

limited_aa_2

戦後の混乱がつづくなか、印刷会社に勤めていたオルファ創業者の岡田良男氏は、現場で紙を切るために使うナイフの切れ味がすぐに悪くなってしまうことに悩んでいました。

「切れ味が長く持つ刃物はないだろうか」と考えていたとき、ガラスの破片と板チョコから「折る刃式」の刃物のアイディアを思いつきます。岡田氏は早速、試作の製作にとりかかり、昭和31年に世界初の「折る刃式カッターナイフ」が完成しました。

切れ味が悪くなったら刃先を折って、新しい刃を出す。そのアイディアは世界中で採用されるようになり、オルファ社の刃のサイズ、折れ線の角度が世界標準になりました。「OLFA(オルファ)」という社名も「折る刃」にちなんでつけられました。

limited_aa_1「リミテッドAA」は、そんなオルファ社のカッターナイフの信頼性を受け継ぎ、かつ贅沢なこだわりをプラスした、ワンランク上のカッターナイフ。スタイリッシュなデザインなので、カッターを使う手元もカッコよく見えそうですね。

オフィスで男性が「リミテッドAA」を普段使いしていたらちょっと素敵にみえてしまうかも!? デザインにも使い勝手にもこだわる“大人の魅力”を演出できそうです。

This Recommended to you!
・カッコいいカッターを使いたい人
・切れ味にこだわる人
・大人の魅力を演出したい人

Information

リミテッドAA|オルファ
http://www.olfa.co.jp/ja/body/detail/149.html

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–– No Stationery, No life. Every day, stationery. -

Comment