コラム|カレンダーを手帳に置き換えてみよう

c9e2b5e850065a425eb55973e3a57c4a_s 私の家にはカレンダーはありません。
正確に言うと「書き込むためのカレンダー」はありません。

カレンダーに家族の予定を書き込んでいらっしゃる方はたくさんあるとは思いますが、私の家では家族の予定をカレンダーではなく「手帳」で管理しています。
1012971_803510896354950_8421042741582530432_n その理由は「残しておけるから」です。

去年のカレンダーを残されている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?
私が友人に聞いたところ「捨てた」という人がほとんどでした。

10698439_803511026354937_5403039438720707549_n

レシートを中心に色々と貼ってあるので一年が終わる頃には立派に”太って”います。

カレンダーはその月が終わると破って捨てられることが多いです。
残しておくにしても大きな壁掛けカレンダーは結構場所をとってしまいます。
「大切な家族の予定を捨ててしまうのはもったいないな。」と思い、私はカレンダーで家族の予定を管理せずに、手帳で管理しています。おかげで結婚してからずっと「家族の予定の記録」が手帳に残っています。
「あの頃こんなことしてたな〜」と予定を振り返ることが出来るだけでなく、妻が家計の記録としても使っているので「あの出費はいつだったか?」とか「帰省のおみやげに何を買ったのか?」なども去年の手帳を見ればすぐに分かります。

ご存知の通り手帳はたくさんの大きさ・種類がありますので、2016年用に「家庭用の手帳」をもう一冊用意されてはいかがでしょうか?
私のおすすめは1日1ページのタイプです。来年はEDiTを使ってみようと思います。
12274688_970923646280340_4505339602353314967_n(※本コラムは2014年12月7日に執筆した「コラム|私の家にはカレンダーはありません。」に加筆・修正をしたものです。)

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–- 어떤 문구 없음, No life 매일, 문구. -

논평