毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

シャープペン・鉛筆 アーカイブ - 毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

Category
短くなった鉛筆をつないで、最後まで使うことができる鉛筆削り「TSUNAGO」
3420

短くなった鉛筆をつないで、最後まで使うことができる鉛筆削り「TSUNAGO」

ちょっと変わった鉛筆削りを紹介します。 これは「中島重久堂」の「TSUNAGO」という鉛筆削りです。 「TSUNAGO」は、短くなって使いづらくなった鉛筆を特別な刃で削ることで、一本の鉛筆につなげることができる鉛筆削りです。 使い方 まず下になる鉛筆のお尻を【1】の穴に入れて、お尻から穴を空けていきます。 尖っている方...
シャープペンに鎧を着せてバージョンアップ「SMART-JACKET」
7053

シャープペンに鎧を着せてバージョンアップ「SMART-JACKET」

リフィル(替え芯)の長さや太さを調整するアダプターや替え芯専用のホルダーなど、個性的なカスタムパーツを世に送り出し、注目を集める「UNUS PRODUCT SERVICE. 」 今回の新商品は「クルトガ」「デルガード」という大ヒットシャープペンを、すっぽりと“鎧”のようなジャケットで包む「SMART-JACKET」です...
ノック部分の消しゴムがガシガシ使える!「デルガード Type-ER」
8598

ノック部分の消しゴムがガシガシ使える!「デルガード Type-ER」

芯が折れないシャープペン「デルガード」から新製品が登場しました。 「デルガード Type-ER」という名前で、ノック部分の消しゴムに着目した製品です。 ノック部分の消しゴムは使いにくいイメージ!? シャープペンシルについている消しゴムってちょっと使いにくいと思ったことはありませんか? これまで、シャープペンについている...
筆記のプロから選ばれる定番シャープペン「プレスマン」
19241

筆記のプロから選ばれる定番シャープペン「プレスマン」

文房具が好きだと言う方には、何かしら「My定番文房具」があるのではないでしょうか。皆さんの定番も気になるところですが、本日は私の定番文房具を紹介します。 私の定番文房具のひとつが、プラチナ万年筆から発売されているシャープペン「プレスマン」です。文房具情報に詳しい方の間では、日本での実用シャープペン誕生100周年にあわせ...
黒鉛が”乗る”感覚が心地良い「月光荘の8B鉛筆」
4177

黒鉛が”乗る”感覚が心地良い「月光荘の8B鉛筆」

銀座8丁目・花椿通りにある画材を扱うお店、月光荘。 創業は1917年(大正6年)ということで来年で100周年なんですね。 店内はスケッチブックや絵の具などの画材がいっぱいです。 さて、そんな月光荘は他のお店にはないオリジナル商品も展開中。なかでも私は「8B鉛筆」がお気に入りです。 少し太めの軸に8Bの芯。 普通の鉛筆と...
高級感と書きやすさを備えた折れないシャープペン「デルガード タイプLx」
13779

高級感と書きやすさを備えた折れないシャープペン「デルガード タイプLx」

どれだけ力を込めても芯が折れないシャープペン、「デルガード」に高級感と書きやすさをプラスした「デルガード タイプLx」が登場します。(1月21日(木)発売予定) 『デルガード』は2014年11月の発売以来、その機能や使いやすさから中高生から大人まで大人気となったシャープペン。 発売直後から、折れない機能はそのままに高級...
太いから、やっぱり折れない。「デルガード 0.7」
7301

太いから、やっぱり折れない。「デルガード 0.7」

前回のデルガード0.3mmの記事に続いて次は0.7mmのデルガードです。0.3mm、0.5mmと比べると物理的に芯が太いので、より筆記に安定感が生まれます。 細かく丁寧にというよりは、ガシガシとどんどんメモを取るようなシーンやマークシート式のテスト等に回答する際にぴったりです。 私はアイデア出しをする時に0.7mmや0...
Return Top