毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

切る アーカイブ - 毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

Category
安心・安全を追求!刃を折らないカッター「オランテ」
8715

安心・安全を追求!刃を折らないカッター「オランテ」

カッターナイフは刃を折ると切れ味が復活しますが、実際のところは「刃に触れるのが怖い」「折ったあとどうすれば良いかわからない」などの理由で刃を折らずに使い続ける人が多いようです。 ユーザーの声にしっかりと向き合い、折らなくても切れ味が長持ちする刃を開発し、交換の際は一切刃には触れなくてよい仕組みを提案したオランテ。女性を...
封筒からダンボールまでサク切り!「ペーパーナイフ 二刀派」
5246

封筒からダンボールまでサク切り!「ペーパーナイフ 二刀派」

みなさんは手紙や封筒を開ける際にペーパーナイフを使っておられますでしょうか? ついつい手でビリビリっと開けてしまいたくなりますが、やはりペーパーナイフを使うとキレイに開けられますし、気持ちが良いですよね。 またカッターナイフで封筒を開けている方もいらっしゃるとは思いますが、封筒を開けるにはちょっと切れ味が良すぎるので危...
洗練されたデザインと信頼の品質。黒刃カッター「リミテッドAA」
4153

洗練されたデザインと信頼の品質。黒刃カッター「リミテッドAA」

オフィスや家庭になくてはならない文房具のひとつ、「カッターナイフ」。今回はデザイン性と機能性を兼ね備えた「リミテッドAA」をご紹介します。 黒刃が映える、シルバー塗装の六面カットボディ デスクの上に何気なく置いておくだけで、洗練された雰囲気をかもし出す「リミテッドAA」。上品な光沢を放つシルバー塗装のボディと、ブラック...
鍛冶職人の伝統技術を手のひらに「FEDECA ナーゲルスライド ショート」
5869

鍛冶職人の伝統技術を手のひらに「FEDECA ナーゲルスライド ショート」

日本には刃物の伝統製法を引き継ぐ、素晴らしい技術をもった鍛冶師の方々がいます。 今回はそんな鍛冶職人の貴重な伝統技術に触れることができる神沢鉄工株式会社の文房具をご紹介します。 創業120周年の挑戦 神沢鉄工は、1895年、金物の街「播州三木」で神澤大吉が鍛冶職人を集めて創業。以来、自由錐(サークルカッター)・エックス...
カラフルでコンパクトなのに本格派「C3(シースリー)」
7445

カラフルでコンパクトなのに本格派「C3(シースリー)」

カッターナイフというと今までは黄色と黒のどこか工具っぽいイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。それだけあるメーカーのブランディングが強いということの裏返しではありますが、女性が持つにはちょっぴり無骨で何より「かわいくない!」という声が聞こえてきそうです。(注:私は男子です。) カッターナイフらしからぬデザイン...
驚くほどスリムなのにちゃんと使いやすい携帯はさみ「フィットカットカーブ ツイッギー」
11617

驚くほどスリムなのにちゃんと使いやすい携帯はさみ「フィットカットカーブ ツイッギー」

丸くカーブした形状が特徴的なベルヌーイカーブ刃による軽い切れ味が人気を集め、シリーズ累計1,000万本以上が売れた「フィットカットカーブ」。((2015年10月初旬現在)) 近年のはさみブームの火付け役と言っても過言ではないこの「フィットカットカーブ」から携帯はさみ「ツイッギー」が登場しました。 究極スリムなボディ 筆...
封筒からダンボールまでサク切り!「ペーパーナイフ 二刀派」
9837

封筒からダンボールまでサク切り!「ペーパーナイフ 二刀派」

みなさんは手紙や封筒を開ける際にペーパーナイフを使っておられますでしょうか? ついつい手でビリビリっと開けてしまいたくなりますが、やはりペーパーナイフを使うとキレイに開けられますし、気持ちが良いですよね。 またカッターナイフで封筒を開けている方もいらっしゃるとは思いますが、封筒を開けるにはちょっと切れ味が良すぎるので危...
Return Top