毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

会議でのアイディア出しが苦手な人にも!「ブレイン・ライティング・シート2」

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

春は新しいことをスタートするのにぴったりな季節。また、新たなステージへと一歩踏み出すきっかけになる季節でもあります。

What when you start a new thing, innovative also "planning" and charming "ideas" that is required. Especially when working to do something new in the team, first to do it "Planning session"And"Ideas out meetingI think that it is. "

でも、これがなかなか難しいんですよね。特定の人ばかりの発言が目立ってしまったり、アイディアを持っていそうなのに発言が苦手でほとんど発言しない参加者がいたり……。結局有意義なアイディア出しができないまま時間ばかりが過ぎていってしまうこともあります。

そんな「アイディア出し会議」の悩みを解決し、チーム内でのアイディア出しのサポートをしてくれるのが「Brain lighting sheet 2Is ".

brain_1

「ブレイン・ライティング・シート2」を実際に使ってみました

今回は実際に「ブレイン・ライティング・シート2」を私が所属しているチームで会議に使ってみました! これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」編集部のメンバー5名で会議室に集まり、アイディア出し会議スタートです。

1アイディア出しのテーマを決定

brain_3

まずはこのアイディア出し会議のテーマを決めます。今回は私たちのウェブメディア「もとくら(Abbreviation of "lighthouse original living") is determined in the same to good or "theme of Once to more expansion.

25分以内に3つのフラッシュアイデアを記入!

brain_4

Followed by the start of the ideas out.

突拍子もないアイディアとしては、今回こんなものも出ました(笑)

  • 有吉を仲間にする
  • タモリ倶楽部に出る

3シートを回しながらひたすらアイディアを書き込む

全員が3つの枠に書き込み終わった、もしくは5分経った時点で、全員が手持ちのシートを左の人に回します。そしてまた5分以内に、次の列の3つの枠にアイディアを書き込みます。この作業を同様に繰り返し、全部の列のマスが埋まるまでアイディア出しを行います。

途中、アイディアが思いつかなくなったら前の人が書き込んでいるアイディアを参考にしてもOK。また、似たようなアイディアを出しても大丈夫です。実際やってみるとわかるのですが、最後のほうになってくるとだんだんアイディアが枯渇してきます。でも他の人が書き込んだアイディアを見ていて新たなアイディアが浮かんできたりもしました。

brain_7

今回は5人で行ったので、全部の枠が埋まった時点で90個のアイディアが出てきました! この時点で所要時間は30分です。

4アイディアに星をつける

brain_8

Then everyone has a sheet one by one, "there is a charm", we will put one star mark on the idea that I think is "there is a possibility that the spread." When you are finished with a star, you can put a star by turning to the left in a charming idea of ​​the next sheet. Some of it is OK even with a star on the idea, star mark is attached to one of the ideas is one one. All in all sheets in a row this will be through the eye.

5カードを切り離してアイディアを抽出

星をつけ終わったら、シートをミシン目で切り離し、1枚1枚のアイディアカードにします。そして星のついているカードだけを抽出します。この時点で大体20〜30個のアイディアに絞れました。今回は星のついているカードが多かったので、星が2つ以上のカードを残しました。

brain_10

6似たアイディア同士をグルーピング

抽出した20〜30個のアイディアを、今度は内容で分類してグループにします。

brain_11今回は「コンテンツ系」「メンタル系」「予算系」など5つのグループに分類しました。

7各グループで一番多く星のついたアイディアを抽出

それぞれのグループで、もっとも星が多くついているアイディアを抽出します。こうしてたくさんのアイディアの中から魅力的なアイディアを5つ出すことができました。

Remarks on ideas drawn up and opportunity of meaningful time making weak members!

実際「ブレイン・ライティング・シート」を使ってみて思ったのは、「普段言い出せないようなアイディアも出すことができる」ということ。いつもなら「こんなアイディア言っても仕方ないかなあ……」と思ってしまうようなくだらない(と思われる?)アイディアや突拍子もないアイディアも、このような方法だと気軽に出すことができます。

しかも、発言が苦手な人、発言をなかなかしない人の意見もまんべんなくと集めることができますし、「制限時間内に書き出す」ことによって自分が潜在的にどんなことを考えているのかも整理できるなと感じました。

自分の考えていること、そしてチーム全体が考えていることを確認する有意義な時間を作るきっかけとなるアイテムが「ブレイン・ライティング・シート2」なのではないでしょうか。

ちなみに、私たちは書き込んだカードすべてをスキャンしてデータ化して保存しています。いつか「もとくら」が大きくなったとき、「あのときこんなことしたね〜」と懐かしく思えるといいな、なんて考えつつ。

This Recommended to you!
・ゲーム感覚でアイディア出しをしたい人
· Remark is not a good team there are people leader
・自分のアイディア、チームのアイディアを整理したい人

Information

ブレイン・ライティング・シート2 | アイデアプラント
http://braster.ocnk.net/

協力:「灯台もと暮らし」編集部

— No Stationery, No life. Every day, stationery.–

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

ABOUT THE AUTHOR

まき(福島 槙子)
「毎日、文房具。」副編集長。文具プランナーとして文房具の情報を発信しています。その人その人にぴったりの文房具を見つけるお手伝いや、日々の生活に役立つ文房具、主婦目線での文房具の使い方をご提案します。特に好きな文房具は手帳、付せん、猫モチーフのもの。

Comment

Return Top