毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

Japanese Stationery アーカイブ - 毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

Tagged
目を向けると、デスクの上でもそこは草原「グリーントレイ midori」
3836

目を向けると、デスクの上でもそこは草原「グリーントレイ midori」

「midori」は、まるで公園の芝生を切り抜いてきたようにとてもリアルな人工芝の小物入れです。 人工芝ではありますが、同じ色の芝のようで微妙に違う色の芝や枯れ芝が数種類使われており、実際の芝のように美しいです。 会社のデスクに置いておけば、目を向けるといつでもそこには気持ちのよい草原が広がります。 使っている文房具を一...
東京駅で旅気分を上げる文具に出会う「トラベラーズファクトリー ステーション」
5901

東京駅で旅気分を上げる文具に出会う「トラベラーズファクトリー ステーション」

2017年4月27日、東京駅の「グランスタ丸の内」に、「トラベラーズファクトリー ステーション」がオープンしました。 中目黒の「トラベラーズファクトリー」、成田空港の「トラベラーズファクトリーエアポート」につぐ、3つめのトラベラーズファクトリーの登場です。 店内では、トラベラーズノートの世界観にたっぷりと浸ることができ...
まるでアート作品。繊細な模様が彫り込まれた付せん紙「彫刻フセン」
7083

まるでアート作品。繊細な模様が彫り込まれた付せん紙「彫刻フセン」

私がこれまで見た「付せん」の中で最も美しい、と思える付せんに出会いました。monmecci(モンメッチ)というプロダクトデザインブランドが生み出した「彫刻フセン」です。 「彫刻フセン」はその名の通り、断面に細かい彫刻がほどこされた、まるでアート作品のような付せんです。大きさは3センチ四方。クラフト紙が280枚重ねられて...
安心・安全を追求!刃を折らないカッター「オランテ」
8166

安心・安全を追求!刃を折らないカッター「オランテ」

カッターナイフは刃を折ると切れ味が復活しますが、実際のところは「刃に触れるのが怖い」「折ったあとどうすれば良いかわからない」などの理由で刃を折らずに使い続ける人が多いようです。 ユーザーの声にしっかりと向き合い、折らなくても切れ味が長持ちする刃を開発し、交換の際は一切刃には触れなくてよい仕組みを提案したオランテ。女性を...
琵琶湖の観光気分にひたれる!「びわこ文具」
4900

琵琶湖の観光気分にひたれる!「びわこ文具」

旅行先のお土産コーナーで、いろいろな文房具を見かけることがありますよね。観光スポットや歴史上の人物、名産品などがモチーフになった文房具や、ゆるキャラがデザインされた文房具など、楽しい品揃えになって土産物屋さんを盛り上げています。 ところで皆さんは「滋賀・琵琶湖」をモチーフとした「びわこ文具」をご存知ですか? 使うだけで...
あのロゴに自分の名前を組み合わせ「ハンズロゴ特別名入れ」(3月31日まで)
10498

あのロゴに自分の名前を組み合わせ「ハンズロゴ特別名入れ」(3月31日まで)

東急ハンズにて期間限定で開催されている「2017文具祭り」。 文具王 高畑正幸さんがプロデュースした「Let’s Tryラリー」や文房具プレゼントなど楽しい企画が店頭で開催されています。 さて、そんな中、文房具ファンの心を捕らえて離さないのがこの「ハンズロゴ特別名入れ」です。 数量・期間限定で東急ハンズの“...
シャッター音がクセになる!カメラ型鉛筆削り「CAMERA SHARPENER」
6106

シャッター音がクセになる!カメラ型鉛筆削り「CAMERA SHARPENER」

これ、なんだと思いますか? 見た目はどう見てもカメラですが……。 実は小さな小さなカメラ型の鉛筆削りなんです。 雑貨屋さんで一目惚れして、値段を見たら思ったよりお手頃価格でびっくり!(定価 280円+税) すぐに購入しました。 こんなにリーズナブルなのにおしゃれな箱に入っていて、作りも細かく質感もいい。レンズ部分には親...
Return Top