毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

Japanese Stationery アーカイブ - 毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

Tagged
短くなった鉛筆をつないで、最後まで使うことができる鉛筆削り「TSUNAGO」
3420

短くなった鉛筆をつないで、最後まで使うことができる鉛筆削り「TSUNAGO」

ちょっと変わった鉛筆削りを紹介します。 これは「中島重久堂」の「TSUNAGO」という鉛筆削りです。 「TSUNAGO」は、短くなって使いづらくなった鉛筆を特別な刃で削ることで、一本の鉛筆につなげることができる鉛筆削りです。 使い方 まず下になる鉛筆のお尻を【1】の穴に入れて、お尻から穴を空けていきます。 尖っている方...
二度見するほど美しく切り離せるレポートパッド「025 A4シートパッド」
3195

二度見するほど美しく切り離せるレポートパッド「025 A4シートパッド」

非常にシンプルなデザインのA4サイズのレポートパッド。 このレポートパッドは余計な装飾や機能を削ぎ落としたシンプルでスタイリッシュなステーショナリーブランド『STÁLOGY(スタロジー)』のプロダクトです。 とても書き心地が良いさらさらとした上質紙が100枚使用されています。 表紙は折り返して使うこともできますので省ス...
コラム|私と一澤信三郎帆布
4376

コラム|私と一澤信三郎帆布

このタグ、ご覧になられたことがありますか? これは「一澤信三郎帆布」という京都で百十余年続く、帆布のかばん屋さんのブランドタグです。 オリジナルの良質な天然帆布を使って、職人たちの手で一つ一つ丁寧に作られた一澤信三郎帆布のかばんは、丈夫で長持ち、そしてシンプルで使い勝手が良いかばんです。 そのシンプルなデザインのおかげ...
受験生が心配なく持ち込めるように「文字なし モノ消しゴム」
4710

受験生が心配なく持ち込めるように「文字なし モノ消しゴム」

この青白黒の三色のストライプの消しゴムを見るだけで、トンボ鉛筆の消しゴム「MONO」だということはわかりますが、文字が一切プリントされていません。 なぜ文字が一切書かれていないのでしょうか? 実はこの消しゴムは受験生のために作られた新製品なんです。 カンニング対策のため、試験会場で所持品や服装などに「文章や英文字などが...
台紙もシールも貼って剥がせる!手帳用シール「HARU&HARU」
6775

台紙もシールも貼って剥がせる!手帳用シール「HARU&HARU」

手帳を彩るアイテムとして欠かせないスケジュールシールですが、これまではシールをどうやって持ち運ぶか、結構悩んでいませんでしたか? 私もシールをシートごと持ち歩いたり、シートから一度剥がして手帳に貼れるシール専用台紙に貼り替えて携帯したりしていました。そんな手間を一気に解消してくれたのが、こちらの台紙ごと手帳に貼れるシー...
インクの色もアレンジも楽しめるクリア万年筆「kakuno(カクノ)透明ボディ」
8980

インクの色もアレンジも楽しめるクリア万年筆「kakuno(カクノ)透明ボディ」

誰でも気軽に使える万年筆「kakuno(カクノ)」は、キュートなデザインで手に取りやすい価格の人気モデル。ただ「ポップなデザインとカラーリングなので大人にとっては若干使いづらい」という意見もありました。 でも大丈夫! 今回、これまでのカクノの魅力はそのままに、軸全体がまるまるクリアになった「カクノ 透明ボディ」が登場し...
カシオの本気が詰まった最高級電卓「カシオプレミアム電卓 S100」
6100

カシオの本気が詰まった最高級電卓「カシオプレミアム電卓 S100」

1965年、カシオは世界初のメモリー機能付電子式卓上計算機『001型』を発売しました。『001型』の発売から50年、見やすく、使いやすく、当然のことながら正確に使える電卓を追求してきたカシオ。 そんなカシオの技術と伝統とそして誇りが集結して完成したのがこちら『カシオプレミアム電卓 S100』です。外箱からプレミアムです...
Return Top