毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

キュートで画期的なミシン目入りテープがさらに進化!「zitte&(ジッテアンド)」


以前、当サイトでもご紹介した、ミシン目入りロールテープ「zitte(ジッテ)」。封筒などに封をするときに使うと、受け取った相手がペリペリとお菓子の箱を開けるように開封できるテープです。2014年にサンスター文具から発売され、そのかわいらしさと機能性で大人気となりました。私もとても気に入っていて、いろいろな人におすすめしたアイテムです。

そんな「zitte」がさらにパワーアップして生まれ変わったのが、「zitte&(ジッテアンド)」。「zitte」の復活を待っていた私としては、進化しての再発売は本当に嬉しいニュースでした!

zitte_and8

使い方は簡単♪

zitte_and2使い方は「zitte」と同じ。こんな風に、封筒の開閉部分に合わせてテープを貼り、封をします。

zitte_and1すると受け取った人が、このようにお菓子の箱を開けるような感覚で、楽しく封を開けることができるんです! この「ペリペリッ」とする感覚、ついついやみつきになってしまいそう。

進化した「zitte&」の秘密とは…?

……と、ここまでは前回の「zitte」と同じ。ですが、「zitte&」のすごいところは、どちら側からでも開けられるところなんです。

zitte_and5中央に入っているミシン目の形状を改良したことで、以前までは左側から右側へしか開けることができなかったものが、どちら側からも開けられるようになりました。これなら左利きの人でもスムーズに開封できますね♪

zitte_and4さらに、めくったテープの裏を見てみると、うっすらと印刷された「ほんのきもちです。」の文字が! 開けたあとまで楽しめるようにパワーアップしていました。

こちらの「椿」という柄のテープには「ほんのきもちです。」と書かれていましたが、柄によって裏に書いてある文字も違うので、送る相手に伝えたいメッセージを選んで使ってみてくださいね。

zitte_and6ちなみに「ハート」柄のテープの裏には……

zitte_and3「I ♥ YOU!」の文字が♪ その他、「ドット」や「小花」、「ファスナー」などかわいらしい柄が12種類そろっています。

どんな時に使う?

さて、この「zitte&」、どんな場面で使いましょう? 手紙を入れた封筒に封をするとき、プレゼントの袋に封をするとき……使うタイミングを考えるだけで楽しくなってきます。

ただし、厚みのある封筒や袋、デコボコした面に封をするときは剥がれやすいので注意が必要かも。また、ロールからテープを剥がす段階でミシン目がペリペリとなってしまわないように、少し気をつけてくださいね。

また、公式サイトにも記載されていますが、今回も在庫がなくなり次第販売終了とのこと。気に入ったら売っているうちに買いだめしておくのがいいかもしれません……!

封を開けるとき、相手に笑顔になってもらいたいあなた。ぜひ使ってみてください。

こんなあなたにおすすめ!
・手紙を書くのが好きな人
・封筒や袋にかわいく封をしたい人
・相手にワクワクしながら封を開けてほしい人
・相手を喜ばせるのが好きな人

Information

zitte&(ジッテアンド)|サンスター文具
http://www.sun-star-st.jp/private_brand/zitte.html

関連記事

ペリペリめくるれるテープ「zitte(ジッテ)」で、あなたなら何に封をする?

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–


ABOUT THE AUTHOR

まき(福島 槙子)
「毎日、文房具。」副編集長。文具プランナーとして文房具の情報を発信しています。その人その人にぴったりの文房具を見つけるお手伝いや、日々の生活に役立つ文房具、主婦目線での文房具の使い方をご提案します。特に好きな文房具は手帳、付せん、猫モチーフのもの。

Comment

Return Top