毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

たった200円なのに本格派。世界一売れている万年筆「preppy(プレピー)」


近年すっかりブームとなっている万年筆。ですが、まだまだ高級かつ扱いが難しいイメージがあるのではないでしょうか。そんなイメージを持っている方にぜひ使ってみていただきたいのが、こちらの「preppy(プレピー)」です。

プレピーは安いのにとってもすごい!

preppy_5
「プレピー」は万年筆の老舗メーカー「プラチナ万年筆」さんが作っている、本格的な万年筆。

……であるにもかかわらず、価格が200円(税別)と大変リーズナブルなんです。もちろん見た目の高級感はお高い万年筆には劣りますが、これだけ気軽に買える値段でこの書き味と性能はすごい、の一言です。

preppy_4

「プレピー」の一番の特徴は、しばらく使用しないでいてもすぐに書き出せるところ。普通、万年筆は3~6ヶ月くらい使わないで置いておくとインクが乾燥してしまって、洗浄しないと書けなくなってしまうのです。

それが万年筆の扱いが難しい原因の一つなのですが、「プレピー」はおよそ1年使わなくてもインクが乾燥しない特殊な構造になっています。これは「スリップシール機構」というプラチナ万年筆が独自に開発した完全気密キャップのおかげ。万年筆では当たり前とされていたインクの乾燥問題を解決して、なおかつ、その仕組みが200円の「プレピー」にも搭載されているのって、実はとっても画期的なことなんです。

preppy_2▲〈02〉極細は300円(税別)で、ブラック、ブルーブラック、レッドをラインナップ

値段も手頃で、しかも定期的な手入れの必要がない「プレピー」は、万年筆のイメージを覆してくれるアイテムといっても過言ではありません。

かわいいもの好きの人にはハローキティバージョンも!

プレピーには通常タイプのほか、ハローキティバージョンもあります。

写真 2014-09-26 10 41 39 (1)
性能は普通のプレピーと同じなのですが、キティちゃんを取り入れたデザインがとってもキュート。キティちゃんデザインの分、価格は450円(税別)となっていますが、こだわり満載のアイテムに仕上がっています。

インクの色に合わせたモチーフとキティちゃんが散りばめられている上に、インクカートリッジのおしり部分にはクリスタルなキティちゃんが!

写真 2014-09-26 10 42 33 (1)

カラー充実! コンバーターも使えます

インクのカラーは7色(極細のみ3色)。ブラックやブルーブラックなどオーソドックスなものから、レッドやイエロー、ピンクまで。全色試してみたくなりますね。

インクがなくなったらプラチナ万年筆のカードリッジインクを用意して交換すれば、もちろん普通の万年筆のように長い間使用できます。コンバーターも使用できますよ(ただし万年筆本体よりもコンバーターのほうが値段が高くなってしまいますが……)。

写真 2014-09-26 10 43 37 (1)

誰もが気軽に日常使いできる万年筆

高価な万年筆を持っていても、もったいなくて使えなかったり、持ち歩いてなくしてしまうのが不安で仕舞ったままだったりすることってありますよね。でも「プレピー」なら何も心配することなく、毎日気軽に持ち歩いて、ガシガシ使えます。

preppy_6「プレピー」はその手頃さと性能から、世界中でもっとも売れている万年筆としても知られています。たしかにこのお値段なら、気軽に購入できますもんね。

万年筆初心者の方、毎日気軽に使える万年筆を探していたという方にはぴったりのアイテム。いつかは高級万年筆を……と思っているあなたも、まずはプレピーから万年筆デビューしてみては?

こんなあなたにおすすめ!
・万年筆デビューしてみたい人
・毎日気軽に万年筆を使いたい人
・安くて使いやすい万年筆を探していた人

Information

preppy(プレピー) | プラチナ万年筆
http://www.platinum-pen.co.jp/fountain_preppy.html

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–

※本記事は過去に執筆した記事【たった200円なのに超本格派の万年筆「preppy(プレピー)」】に加筆・修正を行ったものです。


ABOUT THE AUTHOR

まき(福島 槙子)
「毎日、文房具。」副編集長。文具プランナーとして文房具の情報を発信しています。その人その人にぴったりの文房具を見つけるお手伝いや、日々の生活に役立つ文房具、主婦目線での文房具の使い方をご提案します。特に好きな文房具は手帳、付せん、猫モチーフのもの。
Return Top