毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

書き心地も情報整理も快適に「MD付せん紙」


IMG_6342付せんと言えば、黄色やピンクなど鮮やかな色だったり、インパクトのある絵柄が書かれていたりするものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。私もそう思う一人です。ところがある日、文具店のカラフルな付せん売り場で、素っ気ないくらいシンプルなクリーム色の付せん紙を見つけたのです。

mdfusen1

書き味のよいMDノートが、付せんになった

「MD付せん紙」は、書き心地のよさから愛用者も多い「MDノート」と同じシリーズ「MD PAPER PRODUCTS」からこの春発売されたばかり。MDノートと同様、余計な装飾がない外観です。

フォーマットもまたMDノートと同じで、無罫・7mm横罫・5mm方眼罫の3種類。かつてMDノート方眼罫を愛用していた私としては、馴染みのあるフォーマットがそのまま付せんになって嬉しい限りです。

mdfusen2
付せん紙になっても、MD用紙の書き心地の良さは変わりません。付せんと一緒によく使われる筆記具で試し書きをしましたが、どの筆記具でも快適に書くことができました。

メモ帳として、いつでもどこでも持ち歩く

MD付せん紙には、一般的な付せんにあまりついていない「表紙」と「裏表紙」がついているため、一見すると付せんではなくメモ帳のようにも見えます。そこで、見た目の印象をそのまま活かして「メモ帳のように」MD付せん紙を使ってみるのはいかがでしょうか。

サイズは縦開きのA7サイズと横開きのA6サイズの2種類。いずれもメモ書きするのにちょうど良い大きさで、バッグに入れてもかさばりません。外出先で思いついたアイデアを書き留めるのにぴったりです。

付せん紙ですから、1枚目に続けて2枚目を書こうとすると、のり部分に文字を書くことができません。2枚目以降に書くときは、書き終わった付せんを表紙の裏面に貼っておくのがよさそうです。付せん紙が表紙よりわずかに小さいので、表紙を閉じても付せん紙がはみ出さずにすみます。
mdfusen3

ノート・手帳・日記帳への情報移行も簡単

メモ帳の場合、書いたものを他のノートに反映させるには、わざわざ内容を転記したり、テープやのりを使ってメモを貼ったりするなど若干面倒。でも、MD付せん紙をメモ帳として使えば、MD付せん紙からノートに張り替えるだけで完了!余計な時間も道具も使わず、あっという間にノートに情報を移行することができます。
mdfusen4

手帳にはスケジュールしか書かない私としては、MD付せん紙がメモ帳のように持ち歩ける点がとてもありがたいと感じました。それが、これまでの付せんにはなかった書き心地のよい紙で使えるとは!まずはお好みのサイズ・フォーマットを選んで、この快適さを感じてみませんか?

こんなあなたにおすすめ!
・MDノートの書き心地が好きな方
・シンプルな見た目の文房具を使いたい方
・メモしたことを簡単かつスピーディーにノートや手帳に集約させたい方

Information

MD付せん紙|デザインフィル
http://www.midori-japan.co.jp/md/products/mdfusen/

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–


ABOUT THE AUTHOR

彩織
ライター。ブログ「文房具女子の彩り日和」の運営をきっかけに、雑誌などのメディアでおすすめ文房具や旅ノートの使い方を紹介するようになる。ノート愛好家交流会の企画・運営や、オリジナル革製ノートカバーの発案といった経験も持つ。
Return Top