毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

書く アーカイブ - Page 5 of 12 - 毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜( 5 )

Category
ペン先がプラスチックなのに万年筆!? ワンランク上の書き心地が楽しめる「トラディオ・プラマン」
9211

ペン先がプラスチックなのに万年筆!? ワンランク上の書き心地が楽しめる「トラディオ・プラマン」

ぺんてるの定番商品「トラディオ・プラマン」。今更声高に言うまでもないほどのロングセラー商品ですが、改めてご紹介したいアイテムです。 「トラディオ・プラマン」はその名の通りプラスチック製のペン先を持つインクペンで、万年筆のような筆跡が特徴。インクがしっかり出るため、サラサラと気持ちよくペンを走らせることができます。 万年...
涼しげなインクで夏のお便りを。「日本の生物シリーズ『海月(くらげ)』」
5910

涼しげなインクで夏のお便りを。「日本の生物シリーズ『海月(くらげ)』」

6月初旬、新宿の筆記具専門店キングダムノートの広報、宮下さんから一本の連絡が入りました。 宮下さん「高橋さん、今度は・・・『くらげ』です。」 私「・・・。見に・・・行きます。」 受話器を置いた私は、今年の夏も暑くなるなと、思った。 そんな話はさておいて(笑)いつも遊び心のある美しいオリジナルインクをプロデュースされるキ...
夜明けを待つ河口湖を表現した限定万年筆「#3776 センチュリー 河口」※7月1日発売※
12104

夜明けを待つ河口湖を表現した限定万年筆「#3776 センチュリー 河口」※7月1日発売※

プラチナ万年筆から7月1日に発売される限定万年筆「河口」。 「河口」は、しばらく使わなくてもインクが乾かず、いつでもすぐに書き出せる画期的な「#3776 CENTURY」シリーズの発売を記念して始まった富士五湖のシリーズの第5弾。最後の1本です。このシリーズが終わってしまうと思うとちょっと寂しいような・・・気もします。...
黒鉛が”乗る”感覚が心地良い「月光荘の8B鉛筆」
3665

黒鉛が”乗る”感覚が心地良い「月光荘の8B鉛筆」

銀座8丁目・花椿通りにある画材を扱うお店、月光荘。 創業は1917年(大正6年)ということで来年で100周年なんですね。 店内はスケッチブックや絵の具などの画材がいっぱいです。 さて、そんな月光荘は他のお店にはないオリジナル商品も展開中。なかでも私は「8B鉛筆」がお気に入りです。 少し太めの軸に8Bの芯。 普通の鉛筆と...
納得のコラボ!【リラックマ】+【マッキー】=【リラックマッキー】
11991

納得のコラボ!【リラックマ】+【マッキー】=【リラックマッキー】

大人気キャラクター「リラックマ」と、油性マーカーの定番中の定番「マッキー」の夢のコラボが実現しました。その名も「リラックマッキー」です。 キャラクターと文房具がコラボする例は多々ありますが、この「リラックマッキー」ほどしっくりくるコラボは珍しいのではないでしょうか。 ド直球で「これしかない!」と思わせるネーミングもさる...
オトナの消せるボールペン「フリクションボールノック ビズ」
10804

オトナの消せるボールペン「フリクションボールノック ビズ」

消せるボールペン、フリクションシリーズ。 中でもこのノック式の「フリクションボールノック」は職場で周りを見渡してもほとんどの人が使っていて、ビジネスシーンのひとつのスタンダードになったと感じます。 みんなが同じフリクションを持っている中、私の前の上司(福山雅治似)はちょっと変わったかっこいいフリクションを使っていました...
手帳に最適な修正テープ内蔵3色ボールペン「アクロボール ホワイトライン」
10262

手帳に最適な修正テープ内蔵3色ボールペン「アクロボール ホワイトライン」

手帳の筆記などに便利な3色ボールペンに修正テープが内蔵された「アクロボール ホワイトライン」。書き間違えてもすぐにその場で普通の修正テープと同じように文字を修正することができるのでとても便利です。 ボディは他の三色ボールペンとほぼ変わらない太さで、修正テープが内蔵されている部分も違和感がありません。重心もそれほど後ろに...
Return Top