毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

書く アーカイブ - Page 12 of 12 - 毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜( 12 )

Category
気軽にインクを楽しもう!「カキモリのローラーボール」
20880

気軽にインクを楽しもう!「カキモリのローラーボール」

9月27日発売開始のカキモリさんオリジナルのローラーボールを買ってきました。 ドイツのペンメーカーが作られているそうです。 中のコンバーターにはSCHMIDT(シュミット)の文字が。 シュミットというメーカーは確かにあるのですがコンバーター部分だけがシュミット製なのか、本体もシュミットが作っているのかすごく気になります...
オリジナルインクを作ろう!「ink stand by kakimoriのオーダーインク」
11431

オリジナルインクを作ろう!「ink stand by kakimoriのオーダーインク」

蔵前にあるオリジナルノートが作れるお店、カキモリさんの隣に9月6日オリジナルインクが作れるお店ink stand by kakimoriがオープンしました。 カウンターで自分好みのインクを作ることができるのですが、まず16色のインクから基本となる3色を選びます。2色を1対1で混ぜ合わせた時のサンプルもあるので参考にする...
たった200円なのに超本格派の万年筆「preppy(プレピー)」
18121

たった200円なのに超本格派の万年筆「preppy(プレピー)」

みなさんは普段から万年筆を使っていますか? 文房具好きさんの中には普段使いしている方も多いと思いますが、一般的にはあまり日常では使われていないアイテムかもしれません。 万年筆って、高級かつ扱いが難しいイメージがあるんですよね。私も文房具好きと言いながらも、これまで万年筆にはあまり触れてきませんでした。 そんな私が最近出...
書き心地と細部へのこだわりが本当に良い!「フィットカーブ」
14714

書き心地と細部へのこだわりが本当に良い!「フィットカーブ」

  書く動作を科学したというフィットカーブ。長時間握っても疲れにくい、人間工学が生んだ筆記具です。 デザインや握りやすさ、書きやすさだけでなく細部まで使い心地にこだわったプロダクトです。 軸がちょうど良い太さ 太すぎず、細すぎず、軸がちょうどよい太さで手にフィットし、しっかり握れます。 なんでも150人に7種...
木の温もりを感じることができるボールペン「ピュアモルト」
11122

木の温もりを感じることができるボールペン「ピュアモルト」

樽から生まれた文房具 一見、ただの木製ボールペンに見えますが、素材には格別のこだわりが。 ペン軸になる素材は、50年~70年近くウイスキーづくりに活躍した樽です。長年活躍した樽は熟成力こそなくなってはいますが、素材としての寿命はなお100年以上という堅牢さを保っています。 三菱鉛筆のピュアモルトには PURE MALT...
ペン先がしなる蛍光ペン「ジャストフィット」
6645

ペン先がしなる蛍光ペン「ジャストフィット」

ペン先がしなる! ペン先が柔らかくしなるので紙に密着して線が書きやすい蛍光ペンです。 ペン先は筆ぺんのような、ハケのような不思議な感覚。 でも、しなって何が嬉しいの? でも今までの蛍光ペンでは何がダメだったんだろう、しなったら何が嬉しいんだろうと思い、ペン先が固い蛍光ペンを手に線を引くと・・・あ〜なるほど。 ペン先が固...
書いた文字がキレイに消える「フリクションボール」
4885

書いた文字がキレイに消える「フリクションボール」

皆さんご存知の通り「消えるボールペン」として定番商品となった「フリクションボール」。私も愛用しています。 フリクションの魅力 フリクション最大の魅力はもちろん書いた文字が消せるところ。書き込む場所や内容を間違えたって大丈夫。漢字をよく書き間違う私のような人でも安心です(笑)。摩擦熱で消える特殊なインクなので、ペン先と反...
Return Top