毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

消す アーカイブ - ページ 2 / 3 - 毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜( 2 )

Category
手帳に最適な修正テープ内蔵3色ボールペン「アクロボール ホワイトライン」
11464

手帳に最適な修正テープ内蔵3色ボールペン「アクロボール ホワイトライン」

手帳の筆記などに便利な3色ボールペンに修正テープが内蔵された「アクロボール ホワイトライン」。書き間違えてもすぐにその場で普通の修正テープと同じように文字を修正することができるのでとても便利です。 ボディは他の三色ボールペンとほぼ変わらない太さで、修正テープが内蔵されている部分も違和感がありません。重心もそれほど後ろに...
見た目だけでも、機能だけでもありません。 「ホワイパー」
11001

見た目だけでも、機能だけでもありません。 「ホワイパー」

普通に引いて1行消せるだけでなく、消したいところを見ながら押して修正する「1文字修正」も可能な修正テープ 「ホワイパー」シリーズ。 修正テープのベストバイとも言えるホワイパーを今回は一気に2商品ご紹介します。 まずは定番のロングセラー「ホワイパー」の女子カラー「ホワイパーPT」です。 ペン型のスリムなボディなので持ちや...
よく消える消しゴムはここから始まった。「レーダー」
12228

よく消える消しゴムはここから始まった。「レーダー」

現代の消しゴムの主流である「プラスチック消しゴム」を世界に先駆けて開発・発売したSEED社。同社が製造したプラスチック消しゴムは、なんと20億個を超えるほど。1968年に登場した「レーダー」はそんなSEEDのロングセラー商品。マイルドな消し味で良く消える消しゴムの定番中の定番です。 25年間愛用しています 私にとっても...
ケースとガイドで折れない消しゴム「Arch(アーチ)」
10394

ケースとガイドで折れない消しゴム「Arch(アーチ)」

一生懸命文字を消していたら消しゴムがボロっと折れてしまう経験ってありませんか?力を入れて消しゴムを使うとケースと本体が擦れて当たるところに負荷がかかり、その場所で消しゴムが折れてしまうことがあります。私自身も広範囲を勢い良く消すときにはあえてケースから本体を取り出して消すこともありますが、ケースは本体にぴったりとフィッ...
受験生は使っちゃダメ!?「●●●くん消しゴム」
11554

受験生は使っちゃダメ!?「●●●くん消しゴム」

年も明け、世の中はいよいよ受験シーズン突入! 受験生を応援するグッズも文房具コーナーに登場しています。 そんな中、受験生はちょっと使いにくい(?)消しゴムを見つけてしまいました。 こちらです。その名も・・・「激落ちくん消しゴム」です。 ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 何このドヤ顔・・・。 いや、あの、消...
手ブレしても大丈夫な修正テープ「クルティア」
10415

手ブレしても大丈夫な修正テープ「クルティア」

手ブレしてもキレイに消せる ゼブラからちょっと変わった形の修正テープが登場しました。その名も「クルティア」。 最大の特徴はその先端にあります。 先端がクルクル回りますので先端部分が修正する文字からちょっとブレたとしても、ピタッと紙面に密着して文字を消すことができます。 タテでもヨコでも同じ持ち方でキレイに消すことができ...
消すものづくりを続けて100年。「ブラックレーダー2015」
11386

消すものづくりを続けて100年。「ブラックレーダー2015」

高級感たっぷりのブラックレーダー 青いケースの消しゴム、レーダーを製造している株式会社シード。 なんと創業100周年ということで記念消しゴムが発売されました。 いつもの青いケースに代わり、黒いケースに金の文字で高級感があり、大人の雰囲気。また同じく100円(税別)で購入できるS-100と比べると若干スリムになっており、...
Return Top