毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜

- 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン -

デートにもぴったりな神宮前の文具店「&note」

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

神宮前交差点から歩いてすぐ、路地を一本入ったところにある小さな文具店「&note」
12710856_1005465689492802_4038693639232857154_o
2014年6月にオープンした比較的新しいお店です。

店名の「& note(アンドノート)」は「あたり前のもの」に自分なりの「こだわり」を持つという、イメージから名付けられたそうです。

お店はオープンから女性お二人で運営されているとのこと。お二人のこだわりの文房具が所狭しと並んでいます。
12696993_1005466116159426_556568797739641047_o12419311_1005466169492754_7471041951316683095_o12657224_1005465906159447_4787293767171084576_o
例えば色を切り口にした棚では、シックな黒で統一したスペースや
12694695_1005466172826087_2291314282759696872_o
持っているだけで元気がでそうな黄色い文房具だけを集めた棚もあります。
12694743_1005465969492774_5698580358217258926_o
また、最近流行りの「和」をテーマにした棚や、12694965_1005466309492740_4539571795080655228_o人気のマスキングテープやレターセットの棚など、用途別ではなくテーマごとに売り場が作られていて非常に面白いです。12694789_1005466369492734_6198896295813400042_oさり気なく手書きのポップがあり、お客さんへの提案もバッチリ。
12671839_1005466422826062_8306553667609057086_o12711272_1005465779492793_2885997510911784961_o小さなお店ですが、売り場ごとにこだわりが満載なので時間をかけてゆっくりと店内を見ることができます。

お店に並べる商品を選ぶルールを聞くと「結構感覚的なものが多くてスタッフの二人が気に入ったものや変わったもの、など直感で決めているんです。」とのこと。たしかに見たことがない文房具がたくさん並んでいて、取材時にいらっしゃったお客さんからも「ねぇこれ見て!」とか「すごい!面白い!」など発見や驚きの声が聞こえてきました。

今回お話を伺った&note筒井さんの個人的なオススメ文房具をお伺いすると・・・「う〜〜ん一番は選べない!困ったな〜・・・」としばらく考えてから、「仕事で毎日使っているニーモシネのノートとカレンダーシールです!」と教えていただきました。
12697062_1005466266159411_8240673181489331881_o業務日誌のように1日1ページでタスクリストやその日にあった出来事、気付きなどを蓄積されているそうです。月が変わるページにスタロジーのカレンダーシールを貼ってスケジュール管理もされています。

私が個人的に気になったのはこの「TAB NOTEBOOK」12419296_1005466302826074_5522645159306900584_o本棚や机の上に立てて収納する想定のもと、初めからジャンルごとに手に取りやすくなっているタブ付きのノートです。12710965_1005472652825439_5304930020611862482_oう〜ん初めて見ました!面白い!どのように使おうかワクワクするノートですね。

こだわりの文房具や他のお店ではちょっと見られない文房具など行くと必ず新しい発見があるお店です。カップルやお友達とワイワイ盛り上がれること間違いなし!もちろんお一人様でも十分楽しめますので、新しい発見を探しに足を運んでみてください。

こんなあなたにおすすめ!
・雑貨や文房具が好きな方
・オシャレなお店が好きな方
・原宿や神宮前に良く行く方

Information

&note
http://www.and-note.com/

– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–– No Stationery, No life. 毎日、文房具。–

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ABOUT THE AUTHOR

たかたく
仕事では最先端のITを扱っていながら意外にもアナログ大好きで文房具・手帳が好きです。 文房具アドバイザー・手帳アドバイザーを名乗り(自称)ぴったりな文房具や手帳を提案することができます。雑誌や新聞などの文房具特集に何度か掲載いただきました。手帳はジブン手帳。
文房具カフェ会員No.79
関西どや文具会 会員No.14

Comment

Return Top